2階一般図書室

re90s

確かに「あの頃」はあったのに。
私たちは懸命に「あの頃」を生きていたのに。
失われたものとは一体なんなのだろう。

「失われた十年(ロストジェネレーション)」と呼ばれる1990年代。
その呼び方には、まるですべてが無かったことになるような空虚な響きを感じます。

あの頃の片鱗を集め、並べることによって、なにかが見えてくるかもしれません。
そしてそのムコウにあるものを探してみませんか?

全国の図書館初?!お持ち帰りができる企画展【第2弾】

「Re’90s(リ・ナインティーズ)
-失ワレタ十年(ロスジェネ)ノムコウ-」

 

昨秋に開催し好評をいただいた、除籍本を活用した企画展の第2弾です。

今回スポットをあてるのは1990年代の本。年代順に展示することで本のかたまりからその時代の色を感じていただけるようにしました。もちろん今回も気に入った本を自由にお持ち帰りいただけますので、ぜひ「あの頃」を探しにお出かけください。

 

開催期間

平成 29年 6月 1 日(木)~29 日(木) →期間中の休館日はこちら

場 所

県立長野図書館 2 階 一般図書室内ナレッジラボ

展示冊数

約 1,000 冊

展示内容

・当館の所蔵資料から除籍をした 1990 年~99 年に刊行された単行本

・PTA 母親文庫、公民館文庫等の紹介パネル

・年代ごとの出来事紹介パネル 等

その他

お持ち帰りできる除籍図書の企画展示のため、展示図書は随時補充していきます。


※県内の公共図書館設置自治体率が70%を超え、またPTA 母親文庫(長野県PTA 親子読書推進の会 )の活動も終了したこと をふまえ、団体貸出サービスで各拠点への貸出用として複数冊用意していた図書を整理しています(1冊は残し、それ以外は除籍)。今回はその除籍した図書を活用した企画展です。


■参考:昨秋に開催した企画展の概要は下記からどうぞ。

全国の図書館初?!お持ち帰りできる企画展【第1弾】「Re’80(リ・エイティーズ)ーバブルでトレンディだった新人類たちへー」

 

【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)