県立長野図書館では、日常の中で直面する課題を解決する場のひとつとして図書館をもっと活用していただくために、長野県政出前講座にプログラムを開設しています。

このたび、講座についての詳細な内容に関するページを作成しました。関心をお持ちの方はぜひご覧いただき、お気軽にご相談ください。

平成29年度テーマは「知ること」をもっと楽しくー図書館の新しい使い方ー」です。

皆様のお申込みをお待ちしています。

 

図書館について」 >「長野県政出前講座」(サイト内リンク)

 

【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)

第16回県庁夜大学(公開講座)

あなたも作れる“Wikipedia”

―ウィキペディアンといっしょに編集体験!―

8月19日(土)に市立小諸図書館で開催する「WikipediaLIB@信州#02【小諸編】」の前日に、同じくウィキペディアをテーマにした小さなイベントを当館で行います。

これは、SHIP(信州イノベーションプロジェクト)が実施している県職員向けの勉強会「県庁夜大学」に当館が企画を持ち込み、公開講座として行うことになったものです。

「信州発・これからの図書館フォーラム」として位置づけているものではありませんが、当館の取組のひとつとしてここでお知らせいたします。

一般枠は10名となっていますので、関心のある方はぜひお早めにお申込ください。詳しくは下記およびSHIPのFacebookイベントページをご覧くださいね!

「あなたも作れる“Wikipedia”―ウィキペディアンといっしょに編集体験!―」

仕事や生活などさまざまな場面で調べものをするとき、Wikipediaを見たことがないという方は少ないのではないかと思います。検索結果の上位にあがってくるので、自然と参考にすることが多いですよね。ただ、そうやって便利に活用しつつも、「これって本当に信用できる情報なのかな」「誰が書いてるのかな」などなど、ちょっと不安を感じたり、案外知らなかったりすることも多いのでは?

そこで今回、ウィキペディアの「中の人」であるウィキペディアンの海獺(らっこ)氏に、ウィキペディアのことをわかりやすくレクチャーしていただきます。さらに、図書館の資料等を使って、簡単なウィキペディアの編集体験もしてみます♪

閉館後の県立図書館で、サンドイッチを食べながらみんなで楽しく情報リテラシーをアップしちゃいましょう!気軽に参加してくださいね。


・日 時:8月18日(金) 19:00~21:00
・場 所:県立長野図書館 ナレッジラボ
・参加費:500円+軽食代500円 計1,000円
・定 員:30名(内一般枠10名)
・講 師:海獺(らっこ) 氏(ウィキペディア日本語版 元管理者)
・申 込:https://goo.gl/forms/g6diLSyoQ9zzPtzG2


▼こんなことします
・ウィキペディアって何なのだろう?というお話 (海獺さん)
・一人ずつウィキペディアを編集してみよう (海獺さん・図書館)

▼おねがい
・できればウィキペディアのアカウントを取得してきてください。取得のやり方はこちらをご参考に。
→当館サイト http://www.library.pref.nagano.jp/wikilib_170819
・ノートPCを持参できる人は持ってくる(無くても全然大丈夫ですが、あれば編集作業が楽です)

※アカウントのとり方や内容等、ご不明な点がありましたらお気軽にお問合せください。

【お問合せ】県立長野図書館企画協力課 担当:小澤 TEL:026-228-4939

※参加のお申込みは、SHIP(https://goo.gl/forms/g6diLSyoQ9zzPtzG2)まで

————————–————————–—————–

(以下、SHIPによる説明です)

▼「県庁夜大学」について

スキルアップのための研修やセミナーが各地で開催されていますが、なかなか足を運ぶ機会や時間がないのが現状だと思います。でも、ちょっとしたスキルを身につけたり、新たな視点に気付くことで、日々の業務や生活に対するモチベーションが上がることがあるのではないでしょうか。
そこで、SHIPでは、県庁職員(交流職員や嘱託職員、臨時職員等を含む)を対象にした勉強会、「県庁夜大学」を毎月1回開催しています。普段は、県職員向けに開催している「県庁夜大学」ですが、今回は夏休み&県立長野図書館開催ということもあり、10名だけになりますが一般の方の枠もご用意しました!

▼参加費について

参加費500円については、外部講師をお呼びする際の謝礼に充てる他、余剰金が生じた場合は、県内の地域活動を支援するため「長野県みらいベース」に寄附させていただきます。http://www.mirai-kikin.or.jp/
県職員が「県庁夜大学」に参加してスキルアップや交流を図ると同時に、県内の地域活動が活性化するという好循環を生みたいと考えました!


<関連情報>

「信州発・これからの図書館フォーラム」(当館Facebookページ)

「WikipediaLIB@信州#02【小諸編】」開催します(当館サイト内リンク)

平成29年6月30日(金)、一般財団法人長野県文化振興事業団長野県埋蔵文化財センターと県立長野図書館は、その所有する情報へ誰もがアクセスしやすくするため、連携協力する覚書を締結しました。

主な連携協力事項

  • 県立長野図書館業務システムによる蔵書管理の統一化に関すること
  • 資料の相互貸借に関すること
  • 参考調査に関すること
  • 利用者向け講座・展示等のプログラム企画に関すること
  • 県内地域情報資料のデジタルアーカイブのポータル構築研究・実現に関すること

当館は、県内のさまざまな機関が所有する信州に関する情報や資料をつなぎ、公開していくことで、信州の「知の基盤」を作る役割を担っていきたいと考えています。

今後、事業が具体化された場合にはその都度HP等でお知らせいたします。

【お問合せ】 資料情報課(TEL:026-228-4921)

平成29年6月25日(日)朝に発生した長野県南部を震源とする地震による影響について、県南部地域の図書館27館に照会をした結果をお知らせいたします。(6/25正午掲載 6/28 9:00更新)

照会内容

  1. 開館、休館の状況 【変更なし・あり】
  2. 図書等の落下や書架の倒壊等の状況 【なし・あり】
  3. 建物、設備等の被害状況 【なし・あり】
  4. 支援の必要 【なし・あり】

照会結果

何らかの被害・影響のあった図書館はありません。(6/28 9:00時点)

回答のあった館

上記各館はいずれも照会内容1-4について【なし】との回答をいただいています。

(※新たに回答があった場合は随時追加していきます。)

参考

長野県災害情報(長野県公式サイト)
○「平成29年6月25日に発生した地震による県内への影響」(PDF:146KB)


【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)

いつも当館をご利用いただきありがとうございます。

今年度の蔵書点検は5月23日(火)から31日(水)までの日程で行います。
その期間は休館とさせていただき、蔵書の状態確認(在庫状況や破損状態の把握等)や、利用しやすい書架の構築等を行います。

なお休館中は貸出や検索を行う業務システムを停止することから、下記業務については休止させていただきますのでご了承ください。

・資料の貸出(インターネット予約貸出、相互貸借を含む)
・所蔵照会
・レファレンス
・複写サービス

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、より使いやすく、また当館の資料を長く保存し活用していくために必要な休館ですので、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)

 

新たに受け入れた大型絵本を、「大型絵本リスト」に追加しました。

『あなたがとってもかわいい』 みやにし たつや/作絵  金の星社 2016.12 50cm 【E/オ】

『三びきのやぎのがらがらどん』 マーシャ・ブラウン/え 福音館書店 2016.1 48cm 【E/サ】

『そらまめくんのぼくのいちにち』 なかや みわ/さく 小学館 2015.3 37×54cm 【E/ソ】

『だいおういかのいかたろう』 ザ・キャビンカンパニー/作・絵 鈴木出版 2015.9 50cm 【E/ダ】

『だるまちゃんとかみなりちゃん』 加古里子/さくえ 福音館書店 2016.12 36×50cm 【E/ダ】

『だるまちゃんとてんぐちゃん』 加古里子/さくえ 福音館書店 2016.12 36×50cm 【E/ダ】

『どうぶつしんちょうそくてい』 聞かせ屋。けいたろう/文 アリス館 2016.11 50cm 【E/ド】

『フレデリック』 レオ=レオニ/作 好学社 2016.11 52cm 【E/フ】

『ももたろう』 松居 直/文 福音館書店 2016.1 36×37cm 【E/モ】


おはなし会はもちろん、おうちでお父さんお母さんがお子さんに読んであげるのに使ってもよし!遠方の方もお近くの図書館を通じて行う相互貸借制度や、直接お申込ができるインターネット貸出サービスなどをご活用いただき、ぜひご利用ください。


○詳しいリストはこちらからご覧ください。→「大型絵本リスト」