台風19号浸水被害による千曲市立更埴図書館の

水濡れ資料(カビ発生)への対応について

 

先日の台風19号により浸水被害を受けた千曲市立更埴図書館から、水濡れした資料にカビが発生してしているとの相談があり、当館職員が処置のためお伺いしてきました。(2019年11月13日,14日訪問)

1.状況

床上浸水7.5cmとのことで、大規模な被害は免れたものの、児童書を中心に数百冊が水濡れが原因で廃棄になった。しかし、郷土資料については配架していた書架の袴部分の水濡れで済んだことから、児童書にくらべると資料本体への被害は軽度におさまった。

各資料はブックコートフィルムが施されていたことで全体への吸水が防がれた反面、乾燥を阻むことにもなってしまい、浸水から1ヶ月経ってカビの発生となった。

2.対象

水濡れしたが、今後も保存していきたい郷土資料 約20冊

3.持参したもの

  • 加水エタノール
  • 無水エタノール
  • 不織布
  • ラベルはがし
  • 締め機、締め板、重石
  • 霧吹き
  • カッター
  • ピンセット

4.行ったこと

エタノールを使用してカビの除去(本の消毒)を行い、ペーパータオルで乾燥させながら、締め機や重石を使って水濡れによる本の歪みの修正を試みた

(1)書架の下段の資料が水を吸い上げてしまい、乾燥させている途中でカビが発生。

 

(2)ブックコートフィルムの下で発生しているカビ

(3)フィルムをはがして、エタノールによる消毒を行う。

 

(4)カビで固着してしまったページ

5.今後

締め機一式はお預けしたので、更埴図書館スタッフの方々で歪みの修正は行っていただく。また、引き続きカビの発生に注意しながら、乾燥作業を進めていただく。折を見て、再度訪問させていただく予定。

6.参考資料

今回対応するにあたって下記のサイト・資料を参考にさせていただきました。

7.これまでの状況

「台風19号による県内図書館の被害等状況(11/2 15:00追記)」(当館HPお知らせ)http://www.library.pref.nagano.jp/osirase_191013-2

【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)

当館では下記のとおり臨時特別嘱託員(司書)を募集します。ハローワークへ求人していますので、求人票をご確認のうえ応募してください。

募集人員 1名
勤務内容 カウンター業務(図書の貸出・返却に関する業務)
図書の整理、配架
利用者の登録業務、図書の登録等
レファレンス等司書業務一般
その他、図書館業務全般
応募条件  司書資格(資格取得見込みを含む)を有し、
パソコンの基本操作ができること
勤務日数  月20日
(休館日が毎週月曜のため、開館日の土日祝日の交替制勤務あり)
勤務時間 【火~金】8時30分~17時15分、10時30分~19時15分(月2回程度遅番)
【土・日・祝】8時30分~17時15分
休日等 【休日】毎週月曜、隔週で土曜または日曜、平日1~2日
(祝日は半数が勤務 月曜の祝日を除く)
【有給休暇】採用後、所定の年次休暇を付与(年間10日)
勤務地  県立長野図書館
(長野市若里1-1-4、長野駅東口徒歩10分、通勤用無料駐車場あり)
賃金等 日給8,525円(月給170,500円、翌月10日支給)
※通勤手当は日額2,610円上限 社会保険、雇用保険加入
雇用期間 令和2年1月1日から令和2年3月31日まで(3ヶ月間)
(令和2年4月1日から会計年度任用職員(勤務条件変更予定)として再度の任用の可能性あり)
選考方法 書類選考及び面接
応募方法 次の書類を郵送

  • 履歴書(写真貼付)
  • 職務経歴書
  • 司書資格取得証明書等(写し)
  • ハローワークの紹介状
応募締切  12月6日(金)必着
面接日  12月中旬予定(後日連絡)
申込先 県立長野図書館総務課
〒380-0928 長野市若里1‐1‐4 電話:026‐228‐4500

いつも当館をご利用いただき、ありがとうございます。

当館の電気設備点検及び中部電力(株)様による近隣の工事により、下記の日程において停電します。

この間、当館ホームページの閲覧ができなくなります。ホームページ上で御利用いただいている蔵書検索、インターネット予約申込み、図書館専用メニュー内の相互貸借申込みも休止いたします。

また、時間帯によってはFAXも受信できません。

皆様にはご不便をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解ご協力をいただきますようお願いいたします。

<期間> 令和元年11月18日(月)午前8時30分から

     令和元年11月19日(火)午前8時30分まで(予定)

※11月18日(月)は休館日です。

【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)

「レファレンス事例の記録(保存)と利活用」を目的とした「令和元年度 国立国会図書館講師派遣型研修”レファレンス協同データベースの利活用”」に関する研修会について、概要および資料等を下記ページに掲載しましたので、ぜひご活用ください。


TOP > 研修会アーカイブ >「令和元年度 国立国会図書館講師派遣型研修「レファレンス協同データベースの利活用」

【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)

この度、台風19号により被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

今回の災害が原因で当館から貸出中の図書を汚破損又は紛失された場合は、弁償を免除することができますので、お電話、もしくはご来館の際にご相談ください。

【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)

県立長野図書館業務コンピュータシステム及び機器一式の賃貸借契約の相手方が決定しました。

  1. 契約の相手方の名称及び所在地
    (1)名称
    NECキャピタルソリューション株式会社長野営業所
    (2)所在地
    長野市栗田991-1
  2. 契約に係る契約金額
    1,936,000円
  3. 契約の相手方を決定した日
    令和元年10月18日

【お問合せ】総務課(TEL:026-228-4500)

このたび図書館専用ページ(県内図書館関係者向け)に下記を掲載しましたので、ご活用ください。

・「第43回中信地区公共図書館職員及び公民館図書室職員連絡会 協議事項まとめ」

開催日:令和元年9月12日 会場:安曇野市三郷交流学習センター 幹事館:安曇野市中央図書館


※ご利用いただけるのは、県内図書館関係者の方のみとなります。県内図書館の方はこちらからログインしてご利用ください。

【お問合せ】県立長野図書館企画協力課(TEL:026-228-4939)

台風19号による県内公共図書館の被害状況等は下記のとおりです。状況に変化がありましたら随時更新していきます。皆さま、どうぞ身の安全を第一にお過ごしください。

11/2(土)

  • 15:00 佐久市更新

10/23(水)

  • 10:00 上田市更新、佐久市更新

10/16(水)

  • 9:00 飯山市追記

10/15(火)

  • 15:00 佐久市掲載、千曲市追記、各種情報更新

10/13(日)

  • 12:00 千曲市、上田市掲載
  • 13:55 飯山市掲載
  • 16:30 千曲市追記、坂城町掲載

千曲市

千曲市立更埴図書館

(10/13 12:00)被害状況

図書館が1階・2階に入る更埴文化会館が水没しているため、現時点では職員も近づけない状況。したがって、館内の被害状況は不明。

(10/13 16:30)被害状況

  • 床上7cm浸水。泥が流れ込んだため、その撤去作業が必要。
  • トイレ等の施設が使えないため、当面の間休館する(期間未定)。
  • 本の水濡れについては、カラーボックス最下段に並べていたものが被害を受けているが、分量、内容等については今後詳細を確認していく。

(10/15 14:00)被害状況

15日(火)午前中、県立図書館職員が訪問させていただいた際の写真です。

◎建物外

◎建物内


戸倉図書館、更埴西図書館は被害なし。相互貸借は左記2館の所蔵資料であれば可能。

今後の状況については、図書館のサイトは更新が難しいため、千曲市の公式サイトを確認して欲しいとのこと。

▼千曲市台風関連情報https://www.city.chikuma.lg.jp/tag/%E5%8F%B0%E9%A2%A8%E9%96%A2%E9%80%A3

上田市

上田市立真田図書館

断水、停電のため10月13日(日)は休館。復旧次第開館するが、再開時期は未定。館内資料・施設の被害は無し。

(10/23更新)10月16日(水)から通常どおり開館

上田市立上田図書館 創造館分室

現在、避難所となっているため休館(16:30現在 避難所は満員のため受入停止)。再開時期は未定。

(10/23更新)10月15日(火)から通常どおり開館

【上田図書館、丸子図書館】

通常どおり開館

▼上田市内の状況について

上田市公式サイト

株式会社上田ケーブルビジョン「緊急放送配信」 https://youtu.be/AlT5B9HCp2g

※千曲川に架かる上田橋近辺の堤防が崩れ始めている状況を中継中(別所線橋脚の崩落現場)

飯山市

市立飯山図書館

現在、図書館の隣の公民館が避難所となっており、図書館も避難所となる可能性もあるため13日(日)、14日(月・祝)は休館。15日(火)は当初から休館予定(祝日の翌日)のため、再開は16日(水)の予定。

(10/16追記)16日(水)から開館します

飯山市公式サイト 台風19号に関する被害状況等

坂城町

坂城町立図書館

12日(土)深夜の閉館中に、吹き抜けロビー西側窓からの若干の雨の浸水により窓への水の滴りがあり、廃棄予定の資料が入った段ボールが濡れた。

13日(日)しなの鉄道運休のため、アルバイトの大学生1名を休みとした。

坂城町 防災WEB 緊急情報

佐久市

佐久市立臼田図書館

(10/15 被害状況)

  • 当面の間、休館(再開未定)
  • 浸水等による停電のため、電話・FAX不通、業務システム使用不能
  • ただし、業務システム基幹への被害は無いため、インターネット上の蔵書検索等は可能
  • 臼田図書館の相互貸借は中央図書館で取りまとめます
  • 現時点では支援の必要可能性はありません

(10/23更新)コスモホール機械室浸水被害のため、臼田図書館は電気系統の復旧まで休館

(11/2更新)災害復旧工事には半年を要する見込み

▼佐久市コスモホール長期休館のお知らせ

https://www.city.saku.nagano.jp/kyoiku/bunkasisetu/cosmohallkyuukan.html

その他4館(中央、浅科、望月、サングリモ中込)は通常開館

佐久市 緊急災害サイト

各種情報

(10/15)それぞれの自治体でボランティアの受付が始まっています。また、被災された方に向けた情報も出ていますので、いくつかをまとめます。

災害ボランティアセンターの活動状況について(長野県社会福祉協議会)

※各自治体の災害ボランティアセンターの開設状況、活動内容等が一覧でわかります。

令和元年台風19号被害 緊急支援募金 | ふるさと納税サイト「さとふる」

※ふるさと納税を活用して、台風19号の被害を受けた自治体を支援することができます。長野県内だけでなく、栃木、神奈川、新潟、岩手、宮城、福島、栃木、茨城各県の自治体に対しても寄付ができますので、ぜひご協力をお願いします。

台風19号への対応について(長野県)

※長野県公式サイトの中の関連情報をまとめたページです。

被害認定に関わるQ&A(PDF)(内閣府)

※自然災害で被害のあった住宅について、内閣府の定める「災害の被害認定基準」等に基づき、全壊、半壊等の「被害の程度」を認定する被害認定調査についてQ&A形式で概要がまとめられています。

災害に係る住家の被害認定基準運用指針【平成30年3月】:第2編 水害による被害 (PDF形式:1.6MB)(内閣府)

※専門家向けですが、被害認定フローは参考になるかと思います。


(10/13)情報をチェックし、身の安全を図ってください。みなさん、お気をつけて!

▼各自治体の「避難勧告・指示」の情報をチェックしましょう
※ 長野県防災情報ポータル
http://nagano-pref-bousai.force.com/
※信濃毎日新聞ツイッター:各地のリアルタイムな被害状況
https://twitter.com/shinmaiweb
※長野建設事務所:管内の通行止め状況等
https://twitter.com/choken_ijikanri
※千曲建設事務所:管内の通行止め状況等
https://twitter.com/nagano_chikuken

※ 気象庁「警報・注意報:長野県」
http://www.jma.go.jp/jp/warn/322_table.html
※ yahoo天気・災害「長野県の警報・注意報」
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/warn/20/

▼「川の水位」の状況を把握しましょう。
※ 国土交通省「川の防災情報」
http://www.river.go.jp/kawabou/index.html
※ 長野県河川砂防情報ステーション
http://www.sabo-nagano.jp/dps/disp?disp=400110
※ yahoo天気・災害「河川水位状況」
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/river/8404030001/

▼自分が住んでいる場所の「ハザードマップ」で、居住地の浸水や土石流発生時の危険性をチェックしましょう。
※ 国土交通省「ハザードマップポータル」
https://disaportal.gsi.go.jp

【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)

本日、県立長野図書館は通常どおり開館していますが、午後に予定していた「ものづくりラボ・オープンデー#3」は中止とさせていただきます。

今後、変更が必要になった場合は随時HPやFacebookページでお知らせいたします。

株式会社バリューブックス・株式会社カーリルと共同で

一般図書室内にある本の「書影撮影」を行います


このたび、当館が連携協定を締結している「株式会社バリューブックス」と「株式会社カーリル」と共同で、本をめぐる新しいサービスを考えるためのデータ収集として、一般図書室内の約10万冊の図書を対象に書影撮影を行います。日程及び概要は下記のとおりです。

ご利用に一部ご不便をおかけすることもあるかと思いますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

日時

2019年10月8日(火)~10日(木) 9:00-17:00(予定)

作業は自由に見学していただくことができます。

概要

当館職員が一般図書室内の本を書架からおろし、バリューブックスのスタッフが「Open Book Camera v1」(※)を使って撮影します。

▼カーリル開発 書影撮影システム「Open Book Camera v1」

https://openbookcamera.com/

作業場所

県立長野図書館 2階一般図書室内

  • サイレントコクーン 2部屋(終日ご利用いただけません)
  • 音・ことば・身体ゾーン 2箇所

※下記「配架案内図」の赤丸の箇所です。


■『カレントアウェアネス-R』 (19.10.8) https://current.ndl.go.jp/node/39207


【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)