松川村の魅力を世界に発信!

ウィキペディアタウン in 安曇野松川村

 

当館が開催した「WikipediaLIB@信州#02【小諸編」に参加された方が、「ぜひ自分達の地域でやってみたい!」と企画したウィキペディアタウンです。当館も共催として企画・運営でお手伝いさせていただいていますので、多くの方にご参加いただけたら幸いです。

○ウィキペディアタウンとは?

だれでも編集できるインターネット上の百科事典であるウィキペディアに、地域の記事を作成・投稿するワークショップ型のイベントです。

松川村には「安曇野ちひろ公園」や郷土を表現する民謡「正調安曇節」など、多くの人をひきつける魅力がたくさんあります。歩いて、調べた松川村の魅力を、自分の手でウィキペディアを通して世界に発信してみませんか?

日時/会場

平成30年3月3日(土) 9:00-17:00 / 松川村すずの音ホール

講師

さかおり氏(ウィキペディア日本語版編集執筆者)

【講師紹介】自営業の傍ら、2009年11月から「さかおり」の名でウィキペディアに投稿を始める。地域の情報を中心に、正確に読ませる質の高い記事を数多く投稿しており、中でも「信玄公旗掛松事件」や「地方病(日本住血吸虫症)」は、100万本を超える日本語の記事の中でも80本しかない「秀逸な記事」に選ばれている。

定員

30名(先着順 ※要申込)

申込方法

下記申込書に必要事項をご記入のうえ、Eメール・FAX・電話または直接窓口へお申込ください。
「ウィキペディアタウン安曇野松川村」参加申込書

申込期間

平成30年1月31日(水)~2月26日(月)

申込先

■北アルプス地域振興局 企画振興課

TEL:0261-23-6501 FAX:0261-23-6504 kitachi-kikaku@pref.nagano.lg.jp

窓口:大町合同庁舎3階(月~金、8:30-17:15)

■松川村図書館

TEL:0261-62-0450 FAX:0261-62-0487 matsukawavill-lib@annexis.ne.jp

窓口:松川村すずの音ホール内(月・水~金 9:00-19:00、土日祝 9:00-17:00 ※火曜日は休館)

当日のスケジュール/持ち物/ウィキペディアアカウントの事前取得について/注意事項

詳細はチラシをご参照ください。

「ウィキペディアタウンin安曇野松川村」チラシ(PDF)

主催/共催

長野県北アルプス地域振興局松川村・松川村教育委員会・県立長野図書館


【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)

当館では下記のとおり臨時特別嘱託職員を募集します。ハローワークへ求人していますので、求人票をご確認のうえ応募してください。

募集人員 3名
勤務内容 カウンター業務(図書の貸出・返却に関する業務)
図書の整理、配架
利用者の登録業務、図書の登録等
レファレンス等司書業務一般
その他、図書館業務全般
応募条件  司書資格(資格取得見込みを含む)を有する人で、
パソコンの基本操作ができる人
勤務時間 【火~金】8時30分~17時15分、10時30分~19時15分(月2回程度遅番)
【土・日】8時30分~17時15分
休日等 【休日】月曜日、隔週で土曜日または日曜日
(祝日は半数が勤務 月曜日の祝日を除く)
【休暇】採用後、所定の年次休暇を付与(年間10日)
勤務地  県立長野図書館(長野市若里1-1-4)
賃金等 日給 8,275円(月20日限度)

※通勤手当は日額2,610円上限 社会保険、雇用保険加入

雇用期間 平成30年4月1日から平成31年3月31日まで

(31年4月1日以降の状況により最大4年間 1年ごとに更新する場合有り)

選考方法 書類選考、面接
応募方法 次の書類を持参または郵送

  • 履歴書(写真貼付)
  • 職務経歴書
  • 司書資格取得証明書等(写し)
  • ハローワークの紹介状
応募締切  2月19日(月)まで
面接日  3月1日(木)または2日(金) ※予定
申込先 県立長野図書館総務課

〒380-0928 長野市若里1‐1‐4 電話:026‐228‐4500

いつも当館をご利用いただきありがとうございます。

当館で所蔵している古文書等の貴重資料について、虫やカビなどの被害から守るために下記のとおり燻蒸(くんじょう)を行います。

そのため期間中は対象となる資料をご利用いただくことができません。皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

期間

平成30年2月20日(火)~3月28日(水)まで

対象資料

関口文庫、中村家文書、威徳院文庫

【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)

信州大学と長野県の包括連携協定に基づき、信州大学が取り組む歴史資料の収集・整理・保存に関する下記事業について協力の依頼がありました。

つきましては、当館からも利用者の皆さまにお知らせをいたしますので、資料や情報をお持ちの方はぜひ信州大学のお問合せ先までご連絡をお願いいたします。


 

県立長野図書館利用者の皆さまへ

国立大学法人
信州大学長 濱田州博
大学史資料センター長 渡邉匡一

 

信州大学の歴史に関わる資料と情報のご提供について(お願い)

 

日頃から信州大学の教育研究・地域貢献活動にご理解とご協力を賜り、ありがとうございます。

このたび信州大学は、本学の歴史を明らかにし将来に伝承するため、「信州大学大学史資料センター」を設置し、現状では散逸が危惧される本学に関する資料の収集・整理・保存を推進することといたしました。

つきましては、信州大学の歴史に関する文書、写真、記念品などの資料と、それに関する情報をお寄せいただきたく、お願い申し上げます。

対象は、教科書、卒業アルバム、スナップ写真、クラブ・サークルの活動記録、広報誌、など皆様の学生時代のなにげない品々が、信州大学の大切な歴史的資料となります。お手持ちの資料をご寄附・ご貸与いただけます方は、まずご連絡ください。

また、お手持ちの資料には、貴重なもの・思い出の品でお手元に置いておかれたいものなどもおありのことと思います。ご寄附ではなくとも、記録や写真撮影等のご相談をさせていただきたいと存じますので、ぜひ情報をお寄せください。

○ご提供いただきたい資料の例

・教科書,ノート,合格通知書,学生証,賞状,卒業証書
・卒業アルバム,スナップ写真,
・クラブやサークルの活動記録・発行物・記念品
・広報誌,大学祭のパンフレット
・旗,徽章
など,信州大学に関するもの全般

○お寄せいただいた資料の活用について

平成29年4月1日から、附属図書館のもとに「信州大学大学史資料センター」を設置し、資料の収集・整理・保存を行って、所在と内容の把握を進めております。
平成31年度の「信州大学創立70周年(旧制松本高等学校100周年)記念事業」の一環として、資料の展示を行います。
資料を教材として利用するなど、これからの学生の教育に活用する方法を検討します。

○お問合せ・連絡先

信州大学 大学史資料センター 〒390-8621 松本市旭3-1-1
TEL:0263-37-3531 内線:811-3411 FAX:0263-37-3532
電子メール archives@shinshu-u.ac.jp
担当:特任教授 福島正樹
技術補佐員 茂原,鈴木,中畑
業務日時:月~水 9:00-16:00

資料

「信州大学の歴史に関わる資料と情報のご提供について(お願い)」(PDF)

参考

長野県と信州大学の包括連携協定調印式(信州大学サイトへリンク)

信州大学と長野県教育委員会との連携協定について(長野県教育委員会サイト)

信州大学附属図書館と連携協定を締結しました(県立長野図書館サイト)

第67回長野県図書館大会・第29回北信越地区学校図書館研究大会

片山善博氏 記念講演

片山善博氏 × 阿部守一長野県知事 対談

図書館に関わる人・関心のある県民が一堂に会して、これからの図書館のあり方や役割についてともに考える第67回長野県図書館大会・第29回北信越地区学校図書館研究大会が長野市で開催されます。

その中で、元鳥取県知事の片山善博氏による記念講演、また、片山氏と阿部守一長野県知事の対談が行われます。

入場無料・申込不要でどなたでもご参加いただけますので、ぜひお越しください。

日時・会場

平成29年11月11日(土) 14:00-16:00

ホクト文化ホール 中ホール(〒380-0928 長野県長野市若里1丁目1‐3)

◎記念講演 (14:10-15:05)

「大切な図書館を充実させるためには

ー地方自治から図書館を考える」

◎講 師◎

片山 善博(かたやま よしひろ) 氏

早稲田大学公共経営大学院教授 元鳥取県知事

katayamasi-1鳥取県知事時代に、地域の自立と再生を施策の柱に掲げ、地域社会の目指す方向性を示すための取組みを推進。図書館は「地域の知の拠点」として鳥取県立図書館における先進的な運営・施策を進めた。

【講演資料】「大切な図書館を充実させるにはー地方自治から図書館を考える」資料(PDF)

 

◎対談 (15:10-15:50)

「地方自治と図書館」

片山 善博 氏 × 阿部 守一 長野県知事

(コーディネーター:県立長野図書館長 平賀 研也)

abesi

その他

  • 大会は、前日から長野市内小・中学校、県立長野図書館、信州大学工学部などで図書館関係者を対象に公開授業や分科会を開催しています。また、講演会場においても当日は13:50まで開会行事を行っているため、講演・対談の聴講を希望される方は、終わり次第入場可能となります。
  • ホクト文化ホールの駐車場には限りがあります。満車の場合は周辺のコインパーキング等をご利用いただくか、なるべく公共交通機関でお越しください。
  • 開催要項は下記をご覧ください。

「第67回長野県図書館大会・第29回北信越地区学校図書館研究大会」開催要項(PDF)

主催

長野県教育委員会 長野県図書館協会 北信越地区学校図書館協議会 公益社団法人全国学校図書館協議会

【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)

信州発・これからの図書館フォーラム 第13弾

知識情報ラボ「UCDL(ウチデル)」オープニングイベント

きて、みて、体感!ナレッジラボ

〜あしたの図書館に会いにおいでよ〜

ucdl_logo

このたび当館は、株式会社内田洋行とネーミング・ライツ・パートナー協定を締結しました。それに伴い、当館2階のナレッジ・ラボが、民間の力と公の力を合わせてデザインする知の実験室「知識情報ラボ『UCDL(ウチデル)』」として新たに生まれ変わります。

これを記念して、下記のとおりオープニングイベントを行います。これからの学びの姿『共知・共創』を実現する空間の可能性を体験しに、ぜひお越しください。

開催日

平成29年10月20日(金)、21日(土)

時間・内容

◎10月20日(金)

【1】10:00ー11:30 【2】 13:30ー15:00  ※2回とも同じ内容です

1)プレゼン:「共に知り、共に創る空間・図書館のいま」

知識情報ラボのコンセプト、各地のコラーニングや図書館における情報発信の事例などをお話します。

2)オリエンテーション: 「UCDLの使い方」

OiteminfoやクリックシェアといったUCDLの空間や機器の効果的な活用方法をご案内します。

3)つかってみよう: 「仮想 これからの企画会議(仮)」

アクティブラーニングをサポートするUCDLの新たな機器や什器類を使い、これからの会議や情報交流スタイルをみんなで楽しく考えてみます。

◎10月21日(土)

【1】13:30ー16:00 ※午後のみの開催です

1)プレゼン:「共に知り、共に創る空間・図書館のいま」

2)オリエンテーション: 「UCDLの使い方」

3)ワークショップ:「立読み ことの葉摘み〜「ヒトコト」を「みんなごと」に」(仮)

図書館にある偶然出会った1冊の本から、気になるフレーズをひとこと抜き出し、UCDLに置かれる情報体感機器「Oiteminfo(オイテミンフォ)」のコンテンツにしてみるワークショップです。あなたの見つけたひとことが、みんなのコミュニケーションのきっかけになるかも!

▼こんなこと・モノを体験していただけます!

  • 情報を身体的につかむ感覚
  • コミュニケーションを促す空間
  • アイデアのシェアを支援するツール

▼こんな方はぜひ!

  • 「図書館って“本”だけじゃないはず」と感じている方
  • ”知識創造の場”としての図書館に関心のある方
  • 新しい情報発見のしくみを試してみたい方
  • 家や職場以外の場で、誰かと何かを一緒に知り、創造したい方

どなたでもご参加いただけます。図書館にお越しのついでにお立ち寄りいただくだけでも大歓迎です。ぜひお気軽においでください。

【申込不要・参加無料】


◎「知識情報ラボ UCDL(ウチデル)」については下記をご覧ください。

県立長野図書館×(株)内田洋行「知識情報ラボUCDL(ウチデル)」が始動します!(サイト内リンク)

ucdl

【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)

いつも当館をご利用いただきありがとうございます。

先日、当館のお隣にある(株)テレビ信州の情報番組「ゆうがたGet!」の取材がありました。

内田有紗アナウンサーが県内各地を巡り、普段はなかなか入れないバックヤードなどに潜入して体験する「ウチダッシュ!!」のコーナーで当館を取り上げていただき、図書館の分類の秘密や、書庫のお宝、破損本の修理体験、本だけではないデジタル情報、また人が出会う場としての図書館…などなど、盛りだくさんの内容を一日かけて取材していかれました。

私たち職員も、番組をご覧になった方が県立図書館を少しでも身近に感じ、また図書館ってこんなこともしているんだ!という発見をしていただけるといいなという思いで頑張りましたので、ぜひご覧ください。

  • 放送予定 : 平成29年10月11日(水)15:50-16:30 頃までの約30分間
  • 番組名  : テレビ信州「ゆうがたGet!」
  • コーナー名: 「信州発見まっしぐら『ウチダッシュ!!』」

▼番組サイト「ゆうがたGet!」
http://www.tsb.jp/u-get/index.html

171008_yugataget3  171008_yugataget2  171008_yugataget1(撮影風景)

【お問合せ】企画協力課(TEL:026-2228-4939)