160618kenritu

2016年度、県立長野図書館では「信州発・これからの図書館フォーラム」と題し、「これからの図書館」について、皆さんとともに考え、実現していくための講座や研修、事業研修などを年間を通じて開催していきます。

「可能性を形に。これからの『図書館』 想像(創造)会議」は、図書館という公共空間が果たす役割、必要な機能など、図書館のあり方について考えていくワークショップです。

「子どもと図書館の関係」「図書館が持つ多様性」「図書館の空間と情報へのバリア」をテーマとし、建築を志す大学生や長野県内各地で学びの場をつくる市民団体「まちの教室」と、図書館関係者だけでなく図書館を利用する多くの皆さんとともに、3 回にわけてワークショップを開催していきます。ぜひご参加ください。

ワークショップ

■日程 2016年6月19日(日)、8月21日(日)、10月1日(土)

各回とも、【受付】9:00 【開始】9:30 【終了】12:00 となります。

■会場 県立長野図書館

■ワークショップの流れ

3回のワークショップは連続したものです。出来るかぎり全回ご参加いただければ幸いです。ワークショップは下記の3つのテーマで3グループに分かれて行い、第1回(6/19)がアイディアの出し合い、第2回(8/21)が議論を深める、第3回(10/1)でまとめ・発表という流れで進行していく予定です。

■予定しているテーマ 

子どもが世界に「夢中になって」触れていくには?
→ 自分の中と外、人との関わりなどのなかで、子どもが次々と世界に触れていく可能性について考える。

多様性が「共存する」空間とは何か?
→ 異なる価値観や目的を持ちながら、共にそこにいられる図書館について考える。

利用者にとってのバリアとの「上手な付き合い方」とは?
→ 自分の欲しい空間や知りたい情報と、その邪魔になるような要素について考える。

 

■お申し込み・お問合せ

県立長野図書館企画協力課 FAX:026-228-4933 ken-tosho@library.pref.nagano.jp

お名前、連絡先電話番号かEメールを添えてお送りください。

 


ワークショップに先立ち、6/18(土)には、三浦丈典さんの講演会「こっそりごっそり としょかんをかえよう」と、ワークショップに向けたトークセッションを開催します。

講演会「こっそりごっそり としょかんをかえよう」 詳細はこちら

 


■主催 県立長野図書館

■企画協力 信州大学工学部建築学科有志、まちの教室、エーシーエ設計株式会社


▼公式Facebookページはこちらです。

「信州発・これからの図書館フォーラム」(県立長野図書館)

160618kenritu

講演会「こっそりごっそり としょかんをかえよう」

6月19日(日)からのワークショップに先立ち、6月18日(土)に、三浦丈典さんの講演会とワークショップに向けたトークセッションを開催します。

講師の三浦さんは著書『こっそりごっそり まちをかえよう』のなかで、これからの未来やまちを楽しくするためのさまざまなアイデアを書かれています。今回の講演会では、そのアイデアを図書館などの公共空間に入れていくとどうなるのか、少しずつ、また大胆に「図書館を変える」そのお話をお聞きします。

また後半部分では翌日からのワークショップをリードする大学生を交え、これから話し合っていくテーマについて理解を深めるトークセッションを行う予定です。

 

■日 時 2016年6月18日(土) 14:00開始 (13:30開場/講演2時間程度を予定)

■会 場 県立長野図書館

■講 師 三浦丈典(スターパイロッツ)

■聞き手 平賀研也(県立長野図書館長)、瀧内貫(まちの教室/株式会社コト社)

○講師プロフィール

三浦丈典(スターパイロッツ):2015年グッドデザイン賞金賞受賞「道の駅ファームス木島平」設計。この他、前事務所所属時の主担当として、「茅野市民館」など。工学院大学、法政大学、横浜国立大学、早稲田大学非常勤講師。

 


■お申し込み・お問合せ

県立長野図書館企画協力課 FAX:026-228-4933 ken-tosho@library.pref.nagano.jp

お名前、連絡先電話番号かEメールを添えてお送りください。

 


■主催 県立長野図書館

■企画協力 信州大学工学部建築学科有志、まちの教室、エーシーエ設計株式会社

「信州発・これからの図書館フォーラム」第1回

「昭和の図書館(旧上伊那図書館)見学と
これからの図書館を考えるシンポジウム」

 

県立長野図書館は、”これからの図書館”をみなさんと一緒に考え、実現するための講座、研修、事業研究などを年間を通じて開催していきます。
今年度の全体スケジュールを公開する前ですが、5/2(月)にどなたでも参加していただける第1回のフォーラムを下記のとおり伊那市で開催しますので、ぜひご参加ください。

kamiinalib写真:昭和の図書館(旧上伊那図書館)

1.日時

平成28年5月2日(月) 13:00~16:30

2.場所

伊那市創造館 (伊那市荒井3520 TEL:0265-72-6220)

※伊那市創造館には一般用駐車場はありません。車で来館される方は、伊那市立伊那図書館(徒歩5分)もしくは市生涯学習センターいなっせ(徒歩3分)駐車場を利用してください。(駐車券を創造館事務室へ持参してください。)

3.内容

(1)伊那市創造館企画展見学 【13:00集合/13:15~14:30見学】

現在開催中の企画展「伊那市創造館と秘密の書庫~上伊那図書館の歩みと伊那市書籍コレクション~」を伊那市創造館学芸員が案内します。

(2)トークセッション「これからの図書館における地域課題解決の取組み」【14:45~16:30】

○コーディネーター  小嶋 智美氏
○車座パネリスト
岐阜県多治見市立図書館 館長    熊谷 雅子 氏
東京学芸大学附属小金井小学校 司書 中山 美由紀 氏
松本大学 教授           伊東 直登 氏
アカデミックリソースガイド     岡本 真 氏 (ほか)

4.参加申し込み

下記「参加申込書」に必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。

5/2シンポジウム参加申込書」(Word)

【申込先】 県立長野図書館企画協力課 naganotoshokan@pref.nagano.lg.jp

5.その他

伊那市創造館見学に先立ち、オプションとして同日午前に伊那市立高遠町図書館企画展見学を開催します。希望される方は上記4の参加申し込みに併せて記入してください。

〇伊那市立高遠町図書館及び高遠藩藩校「進徳館」見学 

【10:00高遠町図書館集合(駐車場有)/10:15~11:15見学(高遠町図書館司書が案内します)】

■参考:伊那市HP施設案内

■当日の報告・資料等

○図書館ツアー配布資料 「伊那市立図書館の取り組み : 伊那谷の屋根のない博物館の屋根のある広場へ」平賀研也『信州大学附属図書館研究』2015.1

○平賀研也(県立長野図書館長)スライド

○小嶋智美氏スライド

○中山美由紀氏スライド

○タナカフミカさん(信州大学大学院生)

[LClab-058]ラーコモラボ通信 第58号 レポート「地元図書館の再発見」

○朝倉民枝さん(子どもの学びアプリ制作)

高遠と伊那の図書館 ~江戸の図書館、昭和の図書館~

○Facebookイベントページ

https://www.facebook.com/events/1709326919310357/?active_tab=posts


FB

「信州発・これからの図書館フォーラム」公式Facebookページも開設しました。今後の予定や報告などをお知らせしていきますので、こちらもぜひチェックをお願いします!

https://www.facebook.com/FutureLibNagano/

 

【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)