%e7%84%a1%e9%a1%8c magnifier5_boy.png (588×726)  

いよいよ夏休み!
同時に「自由研究ってどうすればいいの?」という心配もやってきます。
図書館は、そんな悩みの解決をお手伝いするところです。

大好きなことって、何かな?
知りたいこと、調べたいことって何かな?
そんなことを考えながら、図書館に来てみませんか。

7・8月のテーマ本は、自由研究に役立つ本を集めます。
ワクワクする本が見つかりますように。

<こんな本がありますよ♪>

天気のしくみQ&A』 森田 正光 学研 2007 【451/テ】

発展学習・自由研究アイデア101 2』 学研 2005 【375/ハ/2】

ふしぎがいっぱい!ニッポン文化 2-1』 こどもくらぶ 旺文社 2009 【291/コ/2-1】

cimg6178cimg6180

自由研究に役立つ【調べ方マニュアル(パスファインダー)】もあります!
こちらのページで見ることができます。→ 「パスファインダー


子どものページ>今月のテーマ本

【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)

*県立長野図書館 × 長野県司法書士会 連携事業*

司法書士無料相談会 in 県立長野図書館


170624soudankai
今年度も当館では長野県司法書士会と連携して、無料の相談会を開催します。
日常生活におけるトラブル、老後や将来の不安、遺言、相続、家や土地、借金など、様々なご相談を司法書士がお聞きします。秘密は固く守られますので、お気軽にご相談ください。
(要事前申込・参加無料)


日 時: 平成29年6月24日(土) 13:30~15:30 ※相談時間はお1人30分

会 場: 県立長野図書館 会議室 (3階)

定 員: 8名 ※申込先着順 (予定人数に達し次第、締め切らせていただきます。)

申込先: 下記あてにお電話でお願いいたします。

※お申込受付時にお名前と大まかなご相談内容を図書館職員がお聞きしますのでご了承ください。

【申込・お問合せ先】

県立長野図書館 企画協力課 TEL:026-228-4939

共 催: 長野県司法書士会


<今後の予定>  平成29年9月2日(土)

次回の9月は、相談会のほか、ご好評をいただいている「司法書士による身近な法律セミナー」も開催します。詳細は決まり次第ホームページ等でご案内いたします。

春から夏に移り変わり、これからは多くの虫たちと出会える季節です。
加えて6(ム)月4(シ)日は「虫の日」ということで、
今月は「虫たちの世界」をテーマに絵本を集めました!

光ゆらぐホタル、力強い角を持つカブトムシ、色とりどりに舞う蝶や、迫力満点のカマキリなど、
季節や場所、地域によって出会える虫も様々です。

ただし、毒やとげなどを持っていて危ない種類もいますので、図鑑などで調べて、
生態や種類なども学んでみてはいかがでしょうか?
今月は、虫たちが活躍する絵本を集めてお待ちしています。

<こんな本がありますよ♪>

ぼく、だんごむし (かがくのとも傑作集)』 得田之久 福音館書店 2005 【E/ボ】
『とべバッタ (創作大型えほん)』 田島征三 偕成社 1988 【E/ト】
『りんごとちょう』 イエラ・マリ ほるぷ出版  1979 【E/リ】


子どものページ>今月のテーマ本

【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)

 

re90s

確かに「あの頃」はあったのに。
私たちは懸命に「あの頃」を生きていたのに。
失われたものとは一体なんなのだろう。

「失われた十年(ロストジェネレーション)」と呼ばれる1990年代。
その呼び方には、まるですべてが無かったことになるような空虚な響きを感じます。

あの頃の片鱗を集め、並べることによって、なにかが見えてくるかもしれません。
そしてそのムコウにあるものを探してみませんか?

全国の図書館初?!お持ち帰りができる企画展【第2弾】

「Re’90s(リ・ナインティーズ)
-失ワレタ十年(ロスジェネ)ノムコウ-」

 

昨秋に開催し好評をいただいた、除籍本を活用した企画展の第2弾です。

今回スポットをあてるのは1990年代の本。年代順に展示することで本のかたまりからその時代の色を感じていただけるようにしました。もちろん今回も気に入った本を自由にお持ち帰りいただけますので、ぜひ「あの頃」を探しにお出かけください。

 

開催期間

平成 29年 6月 1 日(木)~29 日(木) →期間中の休館日はこちら

場 所

県立長野図書館 2 階 一般図書室内ナレッジラボ

展示冊数

約 1,000 冊

展示内容

・当館の所蔵資料から除籍をした 1990 年~99 年に刊行された単行本

・PTA 母親文庫、公民館文庫等の紹介パネル

・年代ごとの出来事紹介パネル 等

その他

お持ち帰りできる除籍図書の企画展示のため、展示図書は随時補充していきます。


※県内の公共図書館設置自治体率が70%を超え、またPTA 母親文庫(長野県PTA 親子読書推進の会 )の活動も終了したこと をふまえ、団体貸出サービスで各拠点への貸出用として複数冊用意していた図書を整理しています(1冊は残し、それ以外は除籍)。今回はその除籍した図書を活用した企画展です。


■参考:昨秋に開催した企画展の概要は下記からどうぞ。

全国の図書館初?!お持ち帰りできる企画展【第1弾】「Re’80(リ・エイティーズ)ーバブルでトレンディだった新人類たちへー」

 

【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)

みなさんのヒーローはだれでしたか? 

アンパンマン?ウルトラマン?仮面ライダー?
それとも身近なお父さんやお兄さんでしょうか?

今月のテーマ本は「端午の節句」にあわせて、
おとこの子・おとこの人が活躍する本を集めました。

空のライン素材(青空)

 

<こんな本がありますよ♪>

『おこだでませんように』 くすのきしげのり 小学館 2008 【E/オ】

『たったひとりの戦い』 アナイス・ヴォージュラード  徳間書店  2000 【E/タ】

『ジャリおじさん』 おおたけしんろう 福音館書店 1994 【E/ジ】


○子どものページ>今月のテーマ本

【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)

春は名のみの、とは言うものの、ぽかぽかとあたたかい陽気の日がようやく増えてきました。
桜やタンポポなどもそろそろ咲き始め、おでかけするのにちょうどよい季節と言えますね。
そこで今月は、お弁当をもって近くの公園へ、のりものに乗ってすこし遠くまで……など、
ワクワクするようなおでかけの絵本を集めてみました。
暖かくなってきたこの季節、絵本でもおでかけを楽しんでみませんか?

<こんな本がありますよ♪>

『ぐりとぐらのえんそく』 中川李枝子 福音館書店 1983 【E/グ】

『こぶたのブルトン はるはおはなみ』 中川ひろたか アリス館 2006 【E/コ】

『ケーキをもってピクニック』 テー・チョンキン 徳間書店 2008 【E/ケ】


○子どものページ>今月のテーマ本

【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)

●司法書士による身近な法律セミナー

「相続のキホン―続・遺言のすすめ―」

●司法書士無料相談会 in 県立長野図書館

県立長野図書館では県民の皆さまが抱える課題に対する相談支援の取組として、長野県司法書士会と連携した事業を開催しています。今回は身近な法律の問題を司法書士がわかりやすくおはなしするセミナーと、個別相談会を開催します。関心のある方はぜひご参加ください。


▼開催日:平成29年3月4日(土)

1.司法書士による身近な法律セミナー「相続のキホン―続・遺言のすすめ―」

170304_yuigon司法書士が身近な法律についてわかりやすくおはなしする好評のセミナー。今回のテーマは前回好評だった「遺言」をさらに取り上げます。どなたでもご参加いただけますので関心のある方はお気軽にご来館ください。

  1. 講師  松本 陽 司法書士
  2. 時間  13:30-15:00
  3. 会場  県立長野図書館 3階 第1会議室
  4. 申込  不要 【参加無料】

・セミナー終了後に質疑応答の時間も設けますのでご活用ください。

2.司法書士無料相談会 in 県立長野図書館

170304_soudankai家や土地、老後のこと、相続・借金など、日常生活における様々な困りごとについて司法書士がご相談を承ります。個別相談会となりますので、ご希望の方は事前にお申込ください。

  1. 時間  13:30-15:30
  2. 会場  県立長野図書館 3階 第2会議室ほか
  3. 定員  8名  ※申込先着順(予定人数に達し次第締め切らせていただきます。)
  4. 申込受付開始  2月14日(火)9:00~

・相談時間はお1人30分までとなります。
・お申込受付時にお名前とご相談内容の概要を図書館職員がお聞きしますのでご了承ください。

3.お申込・お問合せ

県立長野図書館企画協力課 TEL:026-228-4939

だいすき!の絵本

~ぼく、わたしのたいせつなみんな~

もうすぐバレンタインデーということで、ドキドキしている人も多いのでは?この日は女の人が好きな男の人にチョコレートをプレゼントする日として有名ですが、最近では大切な家族や友だち、自分へのためにチョコレートを贈る人も多いようですね。

世界では、男の人が女の人に花束を贈ったり、料理を作ったり、お互いに贈り物をしたりと、国によって違うようです。

女の子も男の子も、心のこもった気持ちが大切な人に伝わりますように。

そんな思いをこめて、今月は「大好き!」がつまった絵本を集めました。家族やお友達、みんなを思う登場人物たちの「大好き」にふれてみて下さいね。

<こんな本があります♪>

『ぼくにげちゃうよ』マーガレット・W・ブラウン ほるぷ出版 【E/ボ】

『しろいうさぎとくろいうさぎ』 ガース・ウイリアムズ 福音館書店 【E/シ】

『だいすき。』アンドレ・ダーハン 学研 【E/ダ】


○子どものページ>今月のテーマ本

【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)

平成27年夏に当館で開催した戦後70年特別企画「発禁 1925-1944 ; 戦時体制下の図書館と知る自由」を機につながりが深まった東京都千代田区立千代田図書館で、このたび下記の展示・講演会が開催されます。

当館からも展示用として所蔵資料を貸し出すほか、司書が講演会の講師の一人としてお話させていただきます。

戦前の検閲制度や公共図書館と検閲のかかわりに関心のある方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

「検閲官 戦前の出版検閲を担った人々の仕事と横顔」

1701tiyoda  1701tiyoda2

会期: 2017年1月23日(月)~4月22日(土)

会場: 千代田区立千代田図書館 9階 展示ウォール

主催: 千代田区立千代田図書館

協力: 浅岡邦雄氏、牧義之氏、村山龍氏、安野一之氏(千代田図書館「内務省委託本」研究会)、人首(ひとかべ)文庫、県立長野図書館

▼詳細は千代田図書館のサイトをご覧ください。

展示「検閲官 戦前の出版検閲を担った人々の仕事と横顔」

 


▼当館の展示記録等はこちらからご覧いただけます。

戦後70年特別企画「発禁 1925-1944 ; 戦時体制下の図書館と知る自由」(2015.8.1)

※↑「信州デジくら」で公開している『出版物差押通知接受簿』等9点の資料をご覧いただけます。

“『出版物差押通知接受簿』から見る「知る自由」”を掲載しました(2015.8.13)

緊急開催!『「発禁 1925-1944」展示資料を読み解く会』(2015.8.18)

「戦争記憶アーカイブ」紹介ページ(2015.9.3)

○【ブログ】戦後70年特別展 『発禁 1925-1944;戦時体制下の図書館と「知る自由」』(1)(2015.8.15)


【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)

「一富士 ニ鷹 三茄子(いちふじ にたか さんなすび)」

新年の1月1日から2日の夜に見た夢を「初夢」と言いますが、これらはその夢に出てくると縁起が良いものとされています。また、回文の和歌が書き添えられた七福神の宝船の絵を、枕の下に入れて寝ると良い初夢を見ることができるという言い伝えもあります。
楽しい夢、嬉しい夢、それとも怖~い夢!どんな夢を見ましょうか?

ちなみに、初夢は秘密にしておくといつかその通りになると言われていますよ。

<こんな本があります♪>

『はつゆめちょうじゃ』 こわせたまみ/文 フレーベル館 2007 【E/ハ】

『なんてだじゃれなお正月』 石崎洋司/作 講談社 2013 【913/イ】

『とらのゆめ』 タイガー立石/さく・え 福音館書店 1999 【E/ト】

【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)