けんトショ月イチ館内見学ツアー No.007-01

「県立長野図書館の二十年〔1929-1949〕:

あの頃、図書館はなにを集めていたのか」

 

1929年(昭和4年)に開館し、来年で90周年を迎える県立長野図書館。

開館から戦争、終戦と、激動の時代だった20年間。図書館はどんな資料を収集し、提供してきたのか。

今も残る当時の蔵書をもとに、紐解いていきます。

■日時

平成30年6月30日(土) 13:30-14:30

■集合場所

2階一般図書室 ナレッジラボ・UCDL(ウチデル)

◎申込不要です。開始5分前までにお集まりください。

■対象

どなたでも。(小さいお子さまは保護者同伴でお願いします)

■その他

○今回のツアーガイドは、2015年に開催した当館の企画展示「戦後70年特別企画「発禁 1925-1944;戦時体制下の図書館と知る自由」」を担当した職員が務めます。


○なお、NHK長野放送局の番組「知るしん:信州を知るテレビ」で、平成30年6月29日(金)に放送予定の『図書館と戦争』とも関連する内容となります。

■「けんトショ月イチ館内見学ツアー」とは

県立長野図書館が月に一回開催する館内見学ツアーです。 毎回、テーマに沿って、いつもは入れない書庫など、図書館のウラ側をゆる~くご案内いたしますので、書庫でひっそりと眠る約50万冊の本たちに会いにきてみませんか?申込不要・参加無料ですので、ご都合のあう回にお気軽にご参加ください。

【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)

曇りや雨の日が多い梅雨の季節がおわると、
やがて木々の緑が生い茂り、
水の冷たさが心地良い季節がやってきます。

夏は海や川、山など自然に親しむ機会が増える季節です。
大自然の中でのキャンプや川遊び、海水浴に山登り。
山の草花、虫や動物、水の生き物を観察したり、
野外で料理を作ったりと楽しみがたくさんあります。

一方山や水辺では危険がつきものです。
急な天候の変化。
雷雨。
山で道に迷ったり川で足を滑らせたり。
自然のなかで遊ぶときに気を付けないといけないことや、
危ない目にあったときにどうしたらいいのかを知っていれば安心です。

本を読んで、夏に思いっきり遊ぶための準備をしておきましょう。

<こんな本がありますよ♪>

『はじめてのキャンプ(福音館創作童話シリーズ)』 林明子 福音館書店 1984 【E/ハ】

『ポレポレやまのぼり』 たしろちさと 大日本図書 2011 【E/ポ】

『楽しく学ぶ川の学校 1』 学研 2002 【452/タ/1】

 


○子どものページ>今月のテーマ本

【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)


今年の5月20日で信濃の国が長野県歌に定められて50になります。
多くの長野県民に歌い愛されてきました。

『信濃の国』のように昔から歌い継がれてきた歌が、日本にはたくさんあります。

今月はそんな歌にまつわる本をあつめてみました!

<こんな本がありますよ♪>

『だいおういかのいかたろう』 ザ・キャビンカンパニー作・絵 鈴木出版 2014 【E/ダ】

教科書にでている童謡・唱歌のふるさと 1』 大賀寛監修・著 岩崎書店 2006 【767/オ/1】

『歌の絵本』 芥川也寸志編 講談社 2003 【767/ア】

 


○子どものページ>今月のテーマ本

【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)

けんトショ月イチ館内見学ツアー No.006-01

「めざせ1kg!本の重さ当て選手権」

秤を使わずに、書庫の本を合計1kgになるように集めてみよう

県立長野図書館は、月に1回館内見学ツアーを開催しています。

毎回、テーマに沿って、いつもは入れない書庫など、図書館のウラ側をゆる~くご案内いたします。書庫でひっそりと眠る約50万冊の本たちに会いにきてみませんか?

■日時

平成30年5月27日(日) 13:30-14:30

■集合場所

2階一般図書室 ナレッジラボ・UCDL(ウチデル)

◎申込不要です。開始5分前までにお集まりください。

■対象

どなたでも。(小さいお子さまは保護者同伴でお願いします)

■今回のテーマ

書庫の中を探検して、合計1kgになるように本を集めてみよう!もちろん秤は使わず、目分量でチャレンジ!大きい本が重くて、小さい本が軽いとは限らないんですよ~。最後に、誰がいちばん「1kg」に近かったか実際に量ってみましょう。

重さ感覚に自信のある方の挑戦をお待ちしています!

 

【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)

みんなで成長させる企画展

「『信濃の国』は どこからきて、どこへいくのか」


「信濃の国」が長野県の県歌として制定され、今年で50年。それにあわせて長期の企画展をスタートします。

「信濃の国」の制定や歌詞に関するいくつかの“問い”をもとに、そこから連想ゲームのように発想をふくらませていきながら、所蔵資料等を使いだんだんと調査を深めていく企画展。

来館される方は来館の都度変化していくその過程を見ることができるとともに、自ら“問い”や情報を書き加えるかたちで参加することも可能です。

初めから完成された企画展ではなく、最後までどのようになるのかがわからない成長型企画展。終わった後に見えるのはどんな「信濃の国」の姿なのか。どうぞお楽しみに。

 

期間: 平成30年5月20日(日)~12月末(予定) 開館時間中

場所: 県立長野図書館 1階エントランスロビー

※展示の詳細は、今後、このページやブログ等で随時アップしていきます。


▼「信濃の国」関連ページ

・県歌「信濃の国」(長野県公式サイト)ー歴史、歌詞の意味、曲の再生、歌詞・楽譜等

【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)

けんトショ月イチ館内見学ツアー No.005-01

「なにコレ!?珍書名!」

書庫でいちばんヘンテコな題名の本を探せ!感性の違いを楽しむツアー

★ゴールデンウィークスペシャル・2日連続開催★

県立長野図書館は、月に1回館内見学ツアーを開催しています。

毎回、テーマに沿って、いつもは入れない書庫など、図書館のウラ側をゆる~くご案内いたします。書庫でひっそりと眠る約50万冊の本たちに会いにきてみませんか?

■日時

平成30年5月3日(木・祝)、5月4日(金・祝)

いずれも 13:30-14:30予定

■集合場所

2階一般図書室 ナレッジラボ・UCDL(ウチデル)

◎申込不要です。開始5分前までにお集まりください。

■対象

どなたでも。(小さいお子さまは保護者同伴でお願いします)

■今回のテーマ

書庫の中を探検して、ヘンテコ!不思議!なんだコレ?!とあなたが思う題名の本を探し、みんなで披露しあうツアーです。「このヘンテコさをみんなに伝えたい!」とか「あの人が不思議に思うポイントってそこなのかぁ!」などなど、みんなの見つけた「なにコレ?!」をネタに、楽しく語り合いましょう。


○月イチ開催の当ツアーですが、4月分を今回ゴールデンウィークスペシャルという形にしました。5月はあらためて月末頃に開催予定ですのでお楽しみに。

【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)

4月になり、新年度が始まりました。

入園や入学する新入生だけでなく、ひとつ学年が上りお兄さん、お姉さんになり、ちょっと誇らしい顔が嬉しい季節です。
「新しい友達が出来たら何して遊ぼう?」「あの子ともっと仲良くなれるかな」とドキドキ、わくわくしている子どもも多いと思います。

元気な子に穏やかな子、動物が好きな子に乗り物が好きな子・・・、みんな違う性格で、友達になるきっかけも違います。
友達作りって難しいですよね。
でも、子ども達はそこを軽々と飛び越えて行きます。

一緒に遊んだり、笑ったり、時にはけんかをしたり・・・、今月は友達を作るのが楽しくなるような本を集めました。


<こんな本がありますよ♪>

『ともだちや([おれたち、ともだち!])』 内田麟太郎 偕成社 1998 【E/ト】

『ええところ』 くすのきしげのり 学研教育出版 2012 【E/エ】

『ふたりはともだち』 アーノルド・ローベル 文化出版局 1978 【E/フ】

 


○子どものページ>今月のテーマ本

【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)

けんトショ月イチ館内見学ツアー No.004-01

「古本鑑定団がゆく」

書庫で一番高価な本を探そう!気分は古本セドリツアー

県立長野図書館は、月に1回館内見学ツアーを開催しています。

毎回、テーマに沿って、いつもは入れない書庫など、図書館のウラ側をゆる~くご案内いたします。書庫でひっそりと眠る約50万冊の本たちに会いにきてみませんか?

■日時

平成30年3月31日(土) 13:30-14:30

■集合場所

2階一般図書室 ナレッジラボ・UCDL(ウチデル)

◎申込不要です。開始5分前までにお集まりください。

■対象

どなたでも。(小さいお子様の場合は保護者同伴でお願いします)

■今回のテーマ

書庫の中から高価そうな本を探して、みんなで「本の価値」について考える参加型イベントです。図書館が自館所蔵資料の古書マーケットにおける金銭的価値にスポットを当てるという、ある意味禁断の企画といえるかも!?
今回のツアーガイドは当館館長です。ぜひご参加ください。

【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)

3月、ようやく春の訪れを感じる季節になりました。

春ははじまりの季節。
冬の間ちぢこまっていた人のからだも、少しずつ活動モードへと変わっていきます。
この時期にはおいしいものをたくさん食べて力をつけ、元気に過ごしたいですね。
春が旬の野菜やくだもの、魚や貝にはビタミンミネラルがたくさんふくまれているそうです。

今回はたべものの本を集めてみました。
絵本にでてくる料理をつくる本もありますので、お子さんと一緒に作ってみてはいかがでしょうか?

oishii1_boy.png (800×800)oishii5_girl.png (800×800)

<こんな本がありますよ♪>

『おひなまつりのちらしずし』 平野恵理子 福音館書店 2013 【E/オ】

『おしゃべりなたまごやき』 寺村輝夫 福音館書店 1972 【E/オ】

『ひみつのカレーライス』 井上荒野 アリス館 2009 【E/ヒ】


○子どものページ>今月のテーマ本

【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)

けんトショデータベース活用講座【ビジネススキルアップ編】

「日経テレコン」で探るトレンド

日本最大級の会員制ビジネスデータベース「日経テレコン」を一緒に使いながら、経営コンサルタント流の業界分析方法を講師がやさしく解説します。
この機会に、あなたが起業を目指す市場を知るためのポイントを学んだり、便利なデータベースの活用方法を身につけてみませんか?

■日時: 平成30年3月17日(土) 13:30-15:00

■会場: 2階一般図書室内 メディア・スクランブル

■定員: 5名 ※参加無料です

■講師: 中小企業診断士 森山 祐樹 氏

■協力: 一般社団法人長野県経営支援機構

***「日経テレコン」とは***

日本経済新聞社が提供する日本最大級の会員制ビジネスデータベースサービスです。日経新聞、日経産業新聞、日経MJなどの記事検索をはじめ、企業情報、業界解説レポート、人事情報、各種統計データなど、ビジネスに役立つ情報を幅広く調べることができます。当館でも導入しているので、利用カードをお持ちの方ならどなたでも無料でご利用いただけます(印刷代実費)。

 

【申込み・お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)