当館は、主要事業のひとつとして掲げている「信州の知のポータル」をはじめとした新たな信州の情報基盤確立のために、平成30年10月25日(木)に国立情報学研究所 教授 高野明彦氏と、平成30年10月31日(水)に株式会社カーリル(代表取締役・吉本龍司)と、それぞれ「連携・協力に関する協定書」を締結しました。

主な連携協力事項は下記のとおりです。

国立情報学研究所(NII) 高野明彦教授との「連携・協力に関する協定書について」

1.当館が開催する情報基盤研究会へのアドバイス

  1. コンテンツの選定・構築
  2. 検索方法・データ保持方法
  3. 最適なユーザーインターフェイス
  4. 新たな図書館・デジタルアーカイブサービスに関わる学術研究に関すること

2.情報基盤「信州・知のポータル」構築に関する監修

  1. 新たな図書館・デジタルアーカイブサービスに関わるシステムの構成等、技術開発・運用に関すること
  2. 構築された図書館・デジタルアーカイブサービスのアプリケーション・コンテンツ、それらのインターフェースデザイン及びその活用

「知のポータル」の構築をはじめとする信州の情報基盤の確立に向けて、デジタルアーカイブジャパンにおいて期待されている都道府県レベルのつなぎ役(アグリゲーター)としての当館の役割等についてアドバイスをいただきます。

株式会社カーリル(代表取締役・吉本龍司)との「連携・協力に関する協定書」について

  

  1. 新たな図書館サービスに関わる学術研究に関すること
  2. 新たな図書館サービスに関わる技術開発・運用に関すること
  3. 構築された図書館サービスを他機関図書館に活用支援すること

具体的には、当館が計画を進めている「信州・知の情報基盤」の構築や、各種検索サービスの充実など、様々な領域で協業して新しいサービスの実現を目指すとともに、研究結果・実証結果などの幅広い公開を進めていきます。

【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)