諏訪市図書館

藤原てい生誕100周年特別記念講演会

「母、藤原ていの一生」

諏訪市出身の作家新田次郎の妻、藤原ていさんの生誕100年を記念し、長女の藤原咲子氏を講師に迎え、特別記念講演会を開催します。夫妻の生涯や、諏訪の教育や文化についてお話しをいただきます。


■講 師:藤原 咲子 氏(エッセイスト)

■日 時:平成30年10月21日(日)13:30~15:30

■場 所:諏訪市文化センター

【申込不要、参加無料】

※図書館2階の新田次郎コーナーでは、藤原ていさんから寄贈・寄託された新田次郎の書籍や遺品を展示しています。

【お問合せ】諏訪市図書館(TEL:0266-52-0429)

飯田市立図書館

「第2回 WikipediaTown in 飯田」

 

 

飯田のまちを散策し、地域の情報を図書館の本で調べて、インターネット上のフリー百科事典「ウィキペディア」に記事を書くイベントです。

今年のテーマは「風越山」!

飯田のまちについて新たな発見をしながら、みんなで楽しくウィキペディアの記事を書いて、世界に向けて情報を発信しよう!

■日 時   平成30年10月6日(土曜日)9時30分から午後5時(集合:9時15分)

■会 場   飯田市立中央図書館2階研修室

■対 象   原則として飯田・下伊那に在住・在勤の高校生以上

■定 員   25名(先着順)

■参加費   210円(美術博物館入館料)

■持ち物   外を歩く支度(雨天決行)

【可能なら】パソコン(タブレット端末)、Wi-Fiルーターなどのインターネット接続環境、デジカメ(スマホでも可)、デジカメ(スマホ)とパソコンの接続ケーブル

■昼 食   必要な方はお弁当を用意します。当日700円をお持ちください。

■編集項目

    1. 風越山
    2. 猿庫の泉
    3. 白山社
    4. 今宮神社
    5. 飯田市美術博物館

■申し込み  中央図書館窓口、電話、ファクス、電子メール、または次の参加申し込みフォームにて申し込みください。
https://www.iida.nanshin-lib.jp/cmsform/enquete.php?id=4

【お問合わせ】飯田市立中央図書館(TEL:0265-22-0706)

松本大学図書館 公開講座

『夜明けの図書館』で語るレファレンス・サービス論

吉田倫子氏 講演会

図書館マンガの決定版『夜明けの図書館』(埜納タオ著,双葉社)の 協力者で認定司書の吉田倫子さんをお招きし、”『夜明けの図書館』で語るレファレンス・サービス論”というテーマで講演会を行います。

吉田さんが語るレファレンスの肝とマンガづくりの裏話、そして「明日の図書館」のお話をぜひご聴講ください。

どなたでもご参加できますので、参加ご希望の方は下記までお申し込みください。

■日時 10月6日(土)午後1時半~3時(開場午後1時~)

■場所 松本大学8号館1階 811教室

※当日お車でお越しの際は、学生駐車場をご利用ください。

■講師 吉田 倫子(よしだ みちこ)氏

【お問合わせ・申込み】

松本大学図書館

○TEL:0263-48-7206 ※電話の場合は午前10時~午後5時の間)

○e-mail: tosho@t.matsu.ac.jp

※日曜の他、9月8日(土)・15日(土)・17日(月)は休館となります

塩尻市立図書館 信州しおじり 本の寺子屋

「図書館員のための伝わるチラシづくり【実戦】」

デザインの力で図書館広報は生まれ変わる

講師 高橋 佑磨 氏

(オフィス伝わる・千葉大学大学院理学研究員助教)


  • 日 時: 平成30年9月25日(火)13:30-15:30
  • 会 場: 塩尻市市民交流センター(えんぱーく)3階多目的ホール
  • 定 員: 50名(先着順)
  • 参加費: 無料
  • 申込方法:本館総合カウンター、電話(0263-53-3365)、E-メールのいずれかで申し込んでください。詳しくは、チラシをご確認ください。

【お問合せ】塩尻市立図書館(TEL:0263-53-3365)

塩尻市立図書館 信州しおじり 本の寺子屋

「本を伝える。本で伝える。」

井出彰講演会

民話、昔話のない文化は寂しい。それらの多くは語り部によって伝えられてきた。口承、伝承。今、そのような人たちは少なくなるばかりで、それを補うものは、活字であり、本。それを書承と名付けてみた。稀有の採話者、『遠野物語』の佐々木喜善と小泉八雲の妻・セツらの例をとり、書承文化を説く。


  • 日 時: 平成30年9月9日(日)13:30-15:30
  • 会 場: 塩尻市市民交流センター(えんぱーく)3階多目的ホール
  • 定 員: 60名(先着順)
  • 参加費: 無料
  • 申込方法:本館総合カウンター、電話(0263-53-3365)、E-メールのいずれかで申し込んでください。詳しくは、チラシをご確認ください。

【お問合せ】塩尻市立図書館(TEL:0263-53-3365)

飯田市立中央図書館

もっと知りたい世界の本 菱木晃子講演会

私にとっての翻訳の愉しみ ~スウェーデンの子どもの本を中心に~

 

子どもの本の翻訳ってどんな仕事でしょう?

『長くつ下のピッピ』や『ニルスのふしぎな旅』など北欧の児童文学・絵本を数多く紹介している菱木晃子さんにその楽しさをお聞きします。

■日 時:平成30年9月8日(土)10:15ー12:15(開場10時)

■会 場:飯田市立中央図書館(飯田市追手町2-677-3)

■定 員:50名

■チケット:500円(販売:飯田市立中央図書館/上郷図書館/鼎図書館)

お電話・ウェブフォームからのチケット取り置きも受け付けます。

ウェブフォームはこちら→http://www.iida.nanshin-lib.jp/jform/hishiki.html

■主 催:子どもの本研究会

【お問合せ】飯田市立中央図書館・子どもの本研究会(TEL:0265-22-0706)

塩尻市立図書館 信州しおじり 本の寺子屋

写真絵本作家・小寺卓矢さん講演会

「撮ること 綴ること 伝えること」

写真家として、絵本作家として、作品づくりにかける思いをお聞きします。


  • 日 時: 平成30年9月2日(日)15:30-17:00
  • 会 場: 塩尻市市民交流センター(えんぱーく)3階多目的ホール
  • 定 員: 50名(先着順)
  • 参加費: 無料
  • 申込方法:本館総合カウンター、電話(0263-53-3365)、E-メールのいずれかで申し込んでください。詳しくは、チラシをご確認ください。

【お問合せ】塩尻市立図書館(TEL:0263-53-3365)

塩尻市立図書館 信州しおじり こども本の寺子屋

写真絵本作家・小寺卓矢さんによる

写真絵本づくりワークショップ

写真をとって世界に一つだけの絵本をつくろう!


  • 日 時: 平成30年9月2日(日)10:00-14:30 (※お昼休憩があります)
  • 会 場: 塩尻市市民交流センター(えんぱーく)3階多目的ホール
  • 定 員: 25名(先着順)
  • 参加費: 600円(材料費)
  • 申込方法:本館総合カウンター、電話(0263-53-3365)、E-メールのいずれかで申し込んでください。
  • 持ち物: 諸注意事項については、チラシをご確認ください。

【お問合せ】塩尻市立図書館(TEL:0263-53-3365)

塩尻市立図書館 信州しおじり 本の寺子屋

ノンフィクション作家 残酷物語

講師: 澤宮 優 氏

過酷…だけど楽しい!

ノンフィクション作家という仕事の魅力について

取材体験をもとに楽しくご紹介します。

 


  • 日 時: 平成30年8月5日(日)13:30-15:30 (開場13:00)
  • 会 場: 塩尻市市民交流センター(えんぱーく)3階多目的ホール
  • 定 員: 50名(先着順・要申込み)
  • 申込方法:本館総合カウンター、電話(0263-53-3365)、E-メールのいずれかで申し込んでください。詳しくはチラシをご確認ください。

【お問合せ】塩尻市立図書館(TEL:0263-53-3365)

第18回信州岩波講座~高校生編~

医師・小説家 夏川草介氏 講演会

「本は友だちー少年の日々、読書の日々ー」

日 時 平成30年8月25日(土) 13:30-15:30 (開場13:00)

会 場 須坂市メセナホール 大ホール

聴講料 前売り1,000円(当日1,200円)

    ※高校生以下入場無料(要入場整理券)

  • 高校生以下の方は入場整理券が必要です。(須坂市内各高等学校の運営委員会又はメセナホールまで)
  • 一般の方も聴講できます。

主催 信州岩波講座・高校生編運営委員会

共催 信州岩波講座実行委員会

◎詳細は、須坂市のホームページをご覧ください。


【信州岩波講座~高校生編~とは】

活字文化と地域文化の再生発展を願って、1999年から岩波書店・信濃毎日新聞社などの協力を得て開催されている「信州岩波講座」。その「高校生編」として、2001年より、信州岩波講座実行委員会のサポートのもと、高校生が自主的に社会に参加し、体験することを目的として、須坂市内4校(現在3校)の生徒を中心に活動をはじめ、18回目を迎えました。

【お問合せ】信州岩波講座実行委員会事務局(TEL:026-245-1800)