信州・学び創造ラボでものづくりワークショップを行います

2019.06.18  カテゴリー: 学び創造ラボ

MONOLAB.STAGE-000 体験版

一度はあそんだことのある、ジグソーパズル。
でも一から作ったことはありますか?
長野県マスコットキャラクターアルクマを自分の好きなように色塗りして、たった一つのジグソーパズルを作ってみませんか?
レーザーカッターの基本的な操作をしながら、どんなものができるか見てみよう!という簡単な体験WSです。

また、当日は13:30から、ものづくりラボを開放していますので随時見学もOKです!

 

ジグソーパズルををつくろう

日 時: 令和元年6月29日(土)【1回目】13:30【2回目】14:30 【3回目】15:30

定 員: 各回4名 (※要事前申込)

場 所: 3階 信州・学び創造ラボ内 ものづくりラボ

対 象: どなたでもOK! 小学生以下は保護者同伴でお願いします

参加費: 無料

申込み・お問合せ

県立長野図書館 資料情報課(TEL:026-228-4921)

【参加者募集】「信州・学び創造ラボ」アンカンファレンス#04 を開催します

2019.06.04  カテゴリー: 学び創造ラボ

\みんなで話そう・みんなで創ろう/

「信州・学び創造ラボ」アンカンファレンス#04

4月6日にラボがオープンして初めての「アンカンファレンス」を開催します!
実際に動き始めた今だからこそ見えてきた運営に関するアレコレについて、みんなで考え、形にしていきたいと思います。

もちろん「やってみたいこと」「こんなことできるかな?」という活動のタネも引き続き大募集!

初めての方も、これまで関わってくださった方も、ぜひご参加ください。

(※)アンカンファレンス:主催者が決めた議題のみを話し合うのではなく、全体の大きなテーマに沿って参加者が自由に議題の提案を行い、それをもとにしてタイムスケジュールがその場で作られ、各自が関心のあるテーマに加わって話し合う参加者主導の会議形式。

▼日時

2019年6月9日(日) 10:00ー16:00

▼場所

県立長野図書館 3階 信州・学び創造ラボ

▼ファシリテーター

李 明喜氏(アカデミック・リソース・ガイド株式会社デザイナー・ディレクター)

瀧内 貫氏(株式会社コト社代表・まちの教室ディレクター)

【進行】平賀 研也(県立長野図書館長)

▼お申込について

■参加費: 無料

■対 象: これからの公共空間のあり方について関心があり、建設的に関わっていきたい方であれば、どなたでもご参加いただけます!ラボのオープンまでに開催してきたワークショップやアンカンファレンスへの参加経験も問いませんので、ぜひお気軽にお申込みください。(学生の方も大歓迎!)

■お申込: 以下のフォームからお申込ください。

https://forms.gle/WrJFFmgemk11gkrD6


「信州・学び創造ラボ」のFacebookページができました!

「ラボ」で行動しつながるみなさんの情報の”広場”として、さまざまなお知らせを掲載していきます。ぜひフォローしてみてくださいね。

Facebookページ: 県立長野図書館「信州・学び創造ラボ」

【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)

「信州・学び創造ラボ」のFacebookページができました

  カテゴリー: 学び創造ラボ

\ みんなの広場 /

「信州・学び創造ラボ」の

Facebookページができました!

フェイスブックページ「信州・学び創造ラボ」は、「ラボ」で行動しつながるみなさんの、情報の“広場”です。以下のような様々なお知らせを掲載していきますのでぜひチェックしてみてください。

  • 「ラボ」を使うみなさんの催事「みんなの企画」のお知らせ
  • 「ラボ」で活動するコミュニティの紹介
  • 「ラボ」で活動するコミュニティのメンバー募集のおしらせ
    (以上は県立長野図書館に事前にご相談などをいただき、把握しているものからシェアまたは掲載)
  • 「ラボ」の企画・運営のための「アンカンファレンス」や「運営会議」などのお知らせ
  •  県立長野図書館が「ラボ」で開催する催事のお知らせ

■Facebookページ:県立長野図書館「信州・学び創造ラボ」


○「信州・学び創造ラボ」は、“共知・共創(共に知り、共に創る)”をコンセプトとし、2019年4月6日に県立長野図書館3階にオープンしました。

行動する人と人がつながり、共通の興味関心やアウトプットにむけて知を分かち合う過程で、新たな社会的価値が創造されていく場を目指しています。
そのため、多様な人々の自由な活動を実現するための運営方法やきまりごとも皆で考えていきます。その意味では、これからの公共空間のあり方を考え、実現するための実験室でもあります。

ぜひ自由に、そして自立的に、使って、参加して、つながってみてください!

【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)

令和元年度「雑誌スポンサー」が決定しました

2019.06.02  カテゴリー: お知らせ, 雑誌スポンサー

当館で導入している「雑誌スポンサー制度」の令和元年度スポンサーが決定しました。

ご協力いただきますスポンサーの皆様方に感謝申し上げます。

 

雑誌名 刊行 スポンサー名 業種
1 KURA 月刊 協栄電気興業株式会社 電気・通信・機械・計装設備工事業
2 文藝春秋 月刊 土屋薬局 薬品小売
3 山と渓谷 月刊 株式会社地建 不動産業
4 趣味の園芸 月刊 有限会社村田商店 納豆製造・卸
5 音楽の友 月刊 株式会社昌己(茶寮 志もだ) 飲食店
6 日経サイエンス 月刊 セラテックジャパン株式会社 製造業
7 住まいの設計 隔月 ミツヤジーホーム株式会社 住宅建築業

 

【お問合せ】 資料情報課資料係(TEL:026-228-4921)

6月のテーマ本「魔法-変化する世界-」

2019.06.01  カテゴリー: 児童図書室

六月はの月。
梅雨に入り、部屋の中に居ることが多くなる季節です。
「毎日雨ばっかりで、家にいるのもあきちゃった……」なんて、
元気があまっていませんか?

そんなあなたにおすすめするのが読書の旅。
アリのように小さくなって世界を見上げてみたり、
景色の中に隠れている誰かを探してみたり……、
世界がひっくり返るような不思議な旅へご案内します。

今月は、シンデレラに出てくるようなファンタジーとしての魔法や、
現代に生み出された“魔法のような力”=“科学”に関する本を集めました。
じっとりとした空気も忘れるくらい、
想像力を膨らませてみませんか?

<こんな本がありますよ♪>

『わんぱくだんのガリバーランド』ゆきのゆみこ作 ひさかたチャイルド 2007 【E/ワ】

『アリからみると』桑原隆一文 福音館書店 2004 【E/ア】

『まほうのどうぐばこ』あらきみえ作・絵 佼成出版社 2004 【E/マ】

『どうぐ』加古 里子ぶん・え 瑞雲舎 2001 【E/ド】


○子どものページ>今月のテーマ本

【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)

「行事予定/会議室利用不可日」のカレンダーを掲載しました

2019.05.17  カテゴリー: お知らせ

イベント・ワークショップの予定をチェックできます

ー「行事予定/会議室利用不可日」のカレンダーを掲載しましたー

「信州・学び創造ラボ」などで行う図書館主催のイベントやワークショップ、また、皆さんが自由に自主的に行う活動の予定もご覧いただけますので、ぜひご活用ください。(「みんなの企画」は当館に事前にご相談・お問合せいただき把握しているもののみ掲載しています。)

なお、3階の会議室は利用予定の無い日は開放していますので、個人学習などでご利用いただけます。

「行事予定/会議室利用不可日」カレンダー

【お問合せ】総務課(TEL:026-228-4500)

5月のテーマ本「人類の一大事!あの現場をもくげきせよ!! ~出来事・人物・歴史にふれよう~」

2019.05.01  カテゴリー: 児童図書室

5月1日、新元号「令和」がスタートしました。

「平成」を振り返りながら、新しい「令和」がどんな時代になるのか
考えている方も多いのではないでしょうか。

日本では縄文時代から現代までの長い歴史の中で、
これがきっかけで時代が大きく変わった事件がありました。
そしてそれは世界の国々も同じです。
その時代に生きた人々は、何を見て何を体験したのでしょうか。

誰かが目標を達成した時、何かを発明した時、
人類に影響を与えるような何かと出会った時。

本を開けば、ある時代のある時にタイムスリップしたかのように世界が広がります。
歴史が動いたその時を、もくげきしてみませんか!

<こんな本がありますよ♪>

『月とアポロとマーガレット 月着陸をささえたプログラマー』ディーン・ロビンズぶん 評論社 2018 【E/ツ】

『日本の神話 第1巻 くにのはじまり』赤羽末吉絵 あかね書房 1995 【E/ニ/1】

『日本と世界の歴史対比事典 並べてみれば、発見がいっぱい!』関真興監修 PHP研究所 2011 【210/ニ】


○子どものページ>今月のテーマ本

【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)

「どこコレ? 信州篇@県立長野図書館 ー信州のまちのキオクをキロクしようー」

2019.04.27  カテゴリー: お知らせ, 取組み

どこコレ? 信州篇 @県立長野図書館

ー信州のまちのキオクをキロクしようー

県立長野図書館では、戦後のまちの図書館と人々の姿を記録した写真を展示します。

この写真は、いつ、どこから、どの方角を撮ったものだろう?写っているのはなんだろう?思い出される当時のオモイデは?

みなさんの情報をお待ちしています。

あなたのまちの写真大募集!

この写真はどこだろう?

家のアルバムに眠っている懐かしい街並みや暮らしの様子を写した写真をご提供ください。写真に記録された記憶をデジタルにして信州の歴史として残し、みんなが使える情報にしませんか?(お預かりした写真現物はデジタル化後にお返しします。詳細はお問合せください。)

「どこコレ?」とは…

NPO法人20世紀アーカイブ仙台が収集した写真等の中で、「コレ」は「どこ」なのかわからないものを公開展示し、来場者に情報提供を募り、コレクションするプロジェクトです。毎春、せんだいメディアテークで開催されています。

「どこコレ?-おしえてください昭和のセンダイ」https://www.smt.jp/projects/doko/

「どこコレ?」各地で同時開催!

「どこコレ?」は各地で同時開催します。お近くにお越しの際はぜひ足をお運びください。

「どこコレ?信州篇@県立長野図書館」開催期間

2019年4月27日(土)ー6月30日(日)

(平日)10:00-20:00 (土日祝)10:00-17:00

毎週月曜日と月末最終金曜日は休館です。

会場

県立長野図書館 3階 「信州・学び創造ラボ」

主催

県立長野図書館

企画協力

NPO法人20世紀アーカイブ仙台せんだいメディアテーク/株式会社HUMIコンサルティング

【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)

信州・学び創造ラボで初めてのものづくりワークショップを行います

2019.04.25  カテゴリー: 学び創造ラボ

MONOLAB.STAGE-000 体験版

当館3F信州・学び創造ラボ内「ものづくりラボ」での初めてのワークショップ!
レーザーカッターの基本的な操作をしながらどんなものができるか見てみよう!という簡単な体験版です。

今回はお持ちいただいた写真データを加工し、レーザーカッターで木の板に彫刻してコースターをつくります。丸型、四角型、六角型から2種類のコースターがつくれます。

また、当日は13:00から、ものづくりラボを開放していますので随時見学もOKです!

 

レーザーカッターを使ってコースターをつくろう

日 時: 平成31年4月30日(火)【1回目】13:30【2回目】14:00 【3回目】14:30

定 員: 各回2名 (※要事前申込)

場 所: 3階 信州・学び創造ラボ内 ものづくりラボ

対 象: どなたでもOK! 小学生以下は保護者同伴でお願いします

持ち物: 写真データの入った携帯電話

参加費: 無料

申込み・お問合せ

県立長野図書館 資料情報課(TEL:026-228-4921)

「信州大学教育学部附属次世代型学び研究開発センター・Fablab長野」、「株式会社アソビズム」との三者による連携覚書を締結します/締結式・イベントのお知らせ

2019.04.24  カテゴリー: お知らせ, 取組み, 学び創造ラボ

ものづくりを通じた創造的な学びのプロセス”を整えるため、

「信州大学教育学部附属

次世代型学び研究開発センター・Fablab長野」、

「株式会社アソビズム」

と三者の連携覚書を締結します


県立長野図書館は、県内における”ものづくりを通じた創造的な学びのプロセス”を整えるため、信州大学教育学部附属次世代型学び研究開発センターFablab長野(所在地:長野県長野市 センター長:村松浩幸)、株式会社アソビズム(本社:東京都千代田区 代表:大手智之)と、三者による連携及び協力に関して覚書を締結することになりました。

具体的には、「信州・学び創造ラボ」の活用方策に関するアドバイスのほか、全県的なものづくり拠点の運営者によるコンソーシアムの設立に向けた研究ものづくりに関するスキル習得プログラムの開発やモデル化などについて相互に連携・協力していきます。

連携覚書締結式

日時

平成31年4月27日(土)12:00~

会場

県立長野図書館3階「信州・学び創造ラボ」(〒380-0942 長野県長野市若里1-1-4)

覚書への調印

信州大学教育学部附属次世代型学び研究開発センター・Fablab長野 センター長 村松浩幸 氏

株式会社アソビズム 代表取締役 大手智之 氏

県立長野図書館 館長 平賀研也

(参考)当日は、「信州のプログラミング教育を牽引するMakersフェロープログラムキックオフ集中講座」[長野県教育委員会、MITメディアラボライフロングキンダーガーデンチーム、Fablab長野(株式会社アソビズム、信州大学教育学部附属村松浩幸研究室)]が、信州・学び創造ラボで開催されます。(9:00-16:30、参加は事前申込者のみ、見学歓迎)

第1回共同ワークショップ

「国際こどもの日ーミニ KOINOBORI を作ろうー」

世界のFablabネットワークが制定する「国際こどもの日」に合わせて、ものづくりラボにあるレーザーカッターやUVプリンタを使ったミニサイズのこいのぼりを作ります。どんなふうに機械が動くのかを見学したり、好きな模様を書いて組み立てて、世界にひとつのこいのぼりを作ってみよう!

終了後には南米のFablabとテレビ会議でつながります。こちらもお楽しみに!

日時

令和元年5月5日(日)10:00-11:30

会場

県立長野図書館3階「信州・学び創造ラボ/ものづくりラボ」

対象

5歳以上 小学生以下【参加無料】

定員

10名(※先着順/同伴の保護者の方は定員に含みません)

満員になった場合でもご見学は可能です。

持ち物

特にありません。色を塗ったりしますので、汚れてもいい服装でお越しください。

申込

(1)お名前 (2)年齢 (3)連絡先 を記載し、ken-tosho@library.pref.nagano.jp へお申込みください。

「信州・学び創造ラボ」とは

「共知・共創(共に知り、共に創る)」をコンセプトとした「信州・学び創造ラボ」は、人と人がつながり、共に学びあい、新たな社会的価値が創造されていく場を目指しています。それはまた、多様な人びとの自由な活動を実現するための運営方法やルールもみんなで考えていくという、これからの図書館や公共空間のあり方を考えるための実験室でもあります。

信州のこれからの学びの姿を試し体感できる「開かれた学びの場」として、ぜひご活用ください!

プレスリリース

https://www.pref.nagano.lg.jp/kyoiku/bunsho/happyou/documents/sansyarenkei.pdf


[関連するお知らせ]

*県立長野図書館Facebookページ https://www.facebook.com/NaganoLib00/

*国立国会図書館『カレントアウェアネス』http://current.ndl.go.jp/node/38099


【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)