月別アーカイブ: 2019年9月

本年度も、県内公共図書館のご協力により「長野県公共図書館概況」及び「長野県公共図書館職員録」を作成しました。下記のとおり、掲載しましたのでご活用ください。【19.9.25】
名簿に不備がありましたので差替えいたしました。不完全な情報を載せてしまったことをお詫び申し上げます【19.9.26】【19.10.31】

令和元年度長野県公共図書館概況

令和元年度長野県公共図書館職員録(表紙名簿

“良い図書館を 良いと言う”

「Library of the Year 2019」

優秀賞を受賞しました


「Library of the Year:ライブラリーオブザイヤー」(LoY)は、これからの図書館のあり方を示唆するような先進的な活動を行っている機関に対して、NPO法人知的資源イニシアティブ(IRI)が毎年授与する賞であり、このたび県立長野図書館は「LoY2019 優秀賞」を受賞しました。

これは、知識基盤社会における知の拠点のあり方、また「共に知り、共に創る」公共空間のあり方をめぐる当館のこれまでの取組みが評価されたものです。

「学びと自治」を核にした「しあわせ信州創造プラン2.0:長野県総合5か年計画」においても、生涯にわたって学び続ける環境づくりという側面から、公共図書館の役割が重視されています。

県立長野図書館は、今後も県内市町村立図書館や県民の皆さんとともに語らいながら、「これからの図書館」の実現に向けて進んでいきます。

1.Library of the Year(LoY)とは

(1)概要

2006年に創設され、今年で14回目の開催。公共的な取り組みだけではなく、他の「図書館やそれに準ずる施設・機関」にとって参考になる優れた活動や、独創的で意欲的に取り組んでいる具体的な事例を評価し広く知らしめることを目的としたもので、ベストの図書館を決めるものではありません。毎年、IRIの理事及び外部選考委員により、図書館など知的資源に関わる全国の機関を対象に賞を授与しています。

(2)「LoY2019 優秀賞」受賞機関

  • 県立長野図書館
  • 札幌市図書・情報館(北海道)
  • 恩納村文化情報センター(沖縄県)
  • 京都府立久美浜高等学校図書館(京都府)

(3)授与機関

NPO法人 知的資源イニシアティブ(IRI)

(4)過去の状況

2006年以降2018年までに優秀賞を受賞したのは全国46館・団体となり、そのうち長野県内の図書館・団体の受賞は以下のとおりとなります。

2.最終選考会

優秀賞受賞4機関がプレゼンを行い、その中から大賞およびオーディエンス賞を決定する最終選考会が以下のとおり行われます。誰でも参加できる公開型の選考会です。

第21回図書館総合展

日時:2019年11月13日(水) 15:30-17:00

会場:パシフィコ横浜(横浜市みなとみらい)

3.受賞事業・理由 (2019.10.2発表のため追記)

■対象事業名:知の公共性をひたむきに志向した,共創の舞台となる情報拠点の構築

■受賞理由:これからの「公共」とは何か,という非常に困難な問いに対し,正面から向き合っている図書館である。この図書館では従来の児童書の貸出に留まらない「体験の貸出」や,学生・社会人向けのコモンズの設置,知の公共圏を現出させるアンカンファレンスのスタジオたる信州・学び創造ラボなどを実装しており,他の図書館と参考となりうるモデルルーム機能をも持つことが特筆できる。これら空間・機能・サービスは単にトップダウンで作られたのではなく,館長のアイデアに触発されつつ,構成図書館員・住民・大学生・図書にかかわる様々な団体が討議しながら作り上げていった点を評価した。

「IRI知的資源イニシアティブ」のサイトから転載)

【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)

いつも当館をご利用いただき、ありがとうございます。

下記の日程においてメンテナンス作業を行うため、サーバーを停止します。この間、図書館ホームページの閲覧はできませんが、蔵書検索横断検索信州ブックサーチ、相互貸借(図書館専用メニュー)などの機能は利用可能です。事前にブックマークを設定いただくと、利用が簡便になります。
皆様にはご不便をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解ご協力をいただきますようお願いいたします。

<日時> 令和元年9月27日(金)

当日は蔵書整理日のため、電話でのお問い合わせはお受けできませんのでご了承ください。

【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)

ながいながい夏休みがおわり、新学期が始まりました。
お休み前とはどこかちがう「自分」、どこか違って見える「おともだち」

わくわくする気持ち、楽しい気持ち、不安な気持ち、悲しい気持ち、言葉にすらできない気持ち。

だれにだって(もちろん、子どもも、大人も)いろんな気持ちがあって、気持ちが揺れたりして、
時々立ち止まってしまうこともあります。

そして実は、あなたの中で生まれたその「気持ち」は、どこかの誰かと同じだったりします。

今月のテーマとして、いろんな気持ちのお話や、いろんなかたちの愛、いろんな家族、
いろんな人間関係があるということを考える本を選びました。

あなたはわたしで、わたしはあなた

「自分」も「自分と違うだれかさん」も、その気持ちをまるごと受け入れてあげて、
そっと寄りそってみる。
そうしたら、今まで見えていた世界が、
ちょっと明るく見えるかもしれません。

<こんな本がありますよ♪>

『いろいろいろんなかぞくのほん』メアリ・ホフマン/ぶん 少年写真新聞社 2018 【E/イ】

『タンタンタンゴはパパふたり』ジャスティン・リチャードソン/文 ポット出版 2008 【E/タ】

『すきっていわなきゃだめ?(恋の絵本)』辻村深月/作 岩崎書店 2019 【141/ツ】

『かんがえるカエルくん』いわむらかずお/作 福音館書店 1996 【E/カ】

 


○子どものページ>今月のテーマ本

【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)


公告

 次のとおり一般競争入札に付します。

  令和元年9月5日

県立長野図書館長  平賀 研也

1 入札に付する事項

(1) 借入をする物品等及び数量
県立長野図書館業務コンピュータシステム及び機器一式

(2) 物品等の特質
入札説明書及び仕様書によります。

(3) 借入期間
令和2年3月1日から令和7年2月28日まで(地方自治法(昭和22年法律第67号)第234条の3に規定する長期継続契約)

(4) 借入場所
入札説明書及び仕様書によります。

(5) 入札方法
1月当たりの賃借額について行います。なお、落札者の決定に当たっては、入札書に記載された金額に当該金額の100 分の10に相当する額を加算した金額(当該加算した金額に1円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てた額)をもって落札価格としますので、入札者は、消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約金額の110分の100に相当する金額を入札書に記載してください。

2 入札に参加する者に必要な資格

次のいずれにも該当する者であることとします。

(1) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号。以下「政令」という。)第167条の4第1項又は財務規則(昭和42年長野県規則第2号。以下「規則」という。)第120条第1項の規定により入札に参加することができないとされた者でないこと。

(2) 長野県の調達する製造の請負、物件の買入れその他の契約(建設工事の請負並びに建設工事に係る測量、調査、設計及び工事監理の委託並びに森林整備業務の請負及び委託を除く。)に係る一般競争入札又は指名競争入札に参加する者に必要な資格(平成30年長野県告示第588号)のその他の契約の等級区分がAに区分されている者であること。

(3) 長野県会計局長から物品購入等入札参加資格者に係る入札参加停止措置要領(平成23年3月25日付け22管第285号)に基づく入札参加停止を受けている期間中の者でないこと。

(4) 長野県暴力団排除条例(平成23年長野県条例第21号)第2条第2号に規定する暴力団員又は同条例第6条第1項に規定する暴力団関係者でないこと。

(5) 国又は都道府県立図書館の図書館システムの構築及び導入に関する業務の経験を有する者であること。

(6) 借入物品等に関し、アフターサービス及びメンテナンス(保守及び管理)を迅速に行う体制が整備されている者であること。

3 一般競争入札又は指名競争入札に参加する者の資格の申請

この入札に参加を希望する者で2の(2)に該当しないものは、次のとおり資格を申請す
ることができます。なお、入札の時までに2の(2)の等級区分に該当していなければ、入札に参加することはできません。

(1) 申請書の入手先
次のアドレスからダウンロードすることができるほか、(3)の場所で入手できます。
https://www.pref.nagano.lg.jp/kensa/kensei/nyusatsu/bukken/2019_2020_sankashikaku.html

(2) 申請を行う時期
随時受け付けます。

(3) 問い合わせ先
長野市大字南長野字幅下692-2
長野県会計局契約・検査課
電話 026(235)7079

4 入札説明書の交付場所、契約条項等を示す場所及び問い合わせ先

長野市若里1-1-4
県立長野図書館総務課
電話 026(228)4500

5 入札説明会の日時及び場所

(1) 日時 令和元年9月11日(水) 午後2時

(2) 場所 県立長野図書館 3階 会議室

6 入札手続等

(1) 契約手続において使用する言語及び通貨
日本語及び日本国通貨

(2) 入札及び開札の日時及び場所
ア 日時 令和元年10月18日(金) 午後2時
イ 場所 県立長野図書館 3階 会議室

(3) 郵送による場合の入札書の受領期限及び提出場所
ア 受領期限 令和元年10月11日(金) 午後5時
イ 提出場所 長野市若里1-1-4(郵便番号 380-0928) 県立長野図書館総務課

(4) 入札者に要求される事項
この入札に参加を希望する者は、入札説明書に定める必要事項について説明した書類
を、令和元年10月1日(火)午後5時までに上記(3)の場所に提出してください。この場合において、開札日の前日までの間に必要な証明書等の照会があったときは、入札に参加を希望する者の負担において説明してください。

(5) 入札保証金
政令第167条の7第1項に規定する入札保証金を、別に定める期限までに納付してください。ただし、規則第126条第2項各号に掲げる担保を提供した場合又は規則第127条各号に該当する場合は、納付する必要はありません。

(6) 契約保証金
政令第167条の16第1項に規定する契約保証金を、別に定める期限までに納付してください。ただし、規則第126条第2項各号に掲げる担保を提供した場合又は規則第143条各号に該当する場合は、納付する必要はありません。

(7) 入札の無効
規則第129条各号に該当する入札書は、無効とします。

(8) 契約書作成の要否
必要とします。

(9) 落札者の決定方法
予定価格の制限の範囲内で、最低の価格をもって申込みをした者を落札者として決定します。

7 その他

(1) この入札に係る契約は、地方自治法第234条の3に規定する長期継続契約です。この契約を締結した翌年度以降において、当該契約に係る歳出予算の減額又は削除があった場合は、県立長野図書館長は、この契約を変更し、又は解除することができるものとします。

(2) 詳細は、入札説明書によります。

8 Summary

(1) Nature and quantity of the products to be leased:
A computer system to service Nagano Prefectural Library, onepackage

(2) Lease Duration:
From March 1, 2020 to February 28, 2025

(3) Delivery place:
As described in the tender description and specification

(4) Contact place for information about the tender:
description / conditions / and other inquiries:
General Affairs Division, Nagano Prefectural Library
1-1-4 Wakasato Nagano-City
TEL 026(228)4500

(5) Time and Place for the bid tendering and opening:
Time: 2:00 PM October 18, 2019
Place: Conference Room, 3F, Nagano Prefectural Library

(6) Time limit for the tender by mail and the delivery location:
Time: due NLT 5:00 PM October 11, 2019
Place: General Affairs Division, Nagano Prefectural Library
1-1-4 Wakasato Nagano-City (postal code 380-0928)

県立長野図書館

 

入札説明会を下記の日程で行います

日時:令和元年9月11日(水)14:00~

場所:県立長野図書館3F会議室

資料(PDFファイル)

01_公告

02_入札説明書

03_競争入札参加資格確認申請書

04_実績申出書

05_仕様書・「県立長野図書館業務コンピュータシステム仕様書」項目表

06_仕様書・県立長野図書館業務コンピュータシステム仕様書

  07_仕様書・帳票一覧

  08_仕様書・「県立長野図書館デジタルアーカイブ情報基盤システム仕様書」項目表

  09_仕様書・県立長野図書館デジタルアーカイブ情報基盤システム仕様書

10_入札書

11_賃貸借契約書(案)

UV(紫外線)プリンターで好きなデザインを印刷して

世界にひとつの”図書館カード”を作ろう

ー県立長野図書館の利用カードがプラスチック製に変わりますー


このたび県立長野図書館では、「利用カード」を従来のラミネート式からプラスチック製に切り替えることにしました。

このカードは真っ白でシンプルなデザインとなっており、自由にオリジナルのイラストなどを入れることができます。今後、「信州・学び創造ラボ」にあるUV(紫外線)プリンターを使って利用カードをデザイン・作成するワークショップを定期的に開催しますので、自由な発想で世界にひとつだけのカードを作ってみてください。

真っ白なカードです。自由にデザインしよう!

運用開始日

令和元年9月3日(火)

発行について

(1)申込方法

(2)費用

無料(※ただし紛失の際は再発行料100円をいただきます)

(3)旧カードをお持ちの方

旧カードから新カードへ交換できますので、ご希望の方はお申出ください。(交換は無料です)

♪白いカードに変えたのは何か理由でもあるのでしょうか?

みなさんに、自由に楽しくデザインしていただけるようにするためです。「共知・共創」をコンセプトとする「信州・学び創造ラボ」にある機器を使って「表現するから、知りたくなる」ことを体験するきっかけにしたいと考えています。

ものづくりラボにあるUV(紫外線)プリンター

オリジナル”利用カード”づくりワークショップ

第1回 9月15日(日)

【受付時間】14:00-15:00 ※申込不要・参加無料

ご希望の方は受付時間内に3階「信州・学び創造ラボ」内「ものづくりラボ」へお集まりください。(持ち物等、詳細は別途ご案内します。)

○今後も、平日夜と週末に定期的に開催していきます。スケジュールはホームページや当館公式Facebookページでお知らせしますのでぜひご参加ください。

 


長野県教育委員会プレスリリース(19年9月3日)

「UV(紫外線)プリンターで好きなデザインを印刷して世界にひとつの”図書館カード“を作ろう -県立長野図書館の利用カードがプラスチック製に変わります-」

https://www.pref.nagano.lg.jp/kyoiku/bunsho/happyou/190903press.html


【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)

ラボ・カフェ#3 あさラボ(おみそしるの会)

Labo.Cafeは、のんびりお茶をしながら、信州・学び創造ラボでな~んとなくやってみたいと思っていることをみんなで話してみよう、という場です。
一緒にやりたい人が現れるかも、集まったみんなとこの空間で実現できるかも……

今回のテーマは「ラボでの朝活」です。

午前中のラボだからこそできること、楽しめることってなんだろう?

NPO「食育体験教室コラボ」(https://www.facebook.com/NPOCOLABO/)さんのご協力で、きちんと出汁からとったおみそしるをご用意いたします。
朝の清々しい空気の中で、しゃきっとゆるっとお話しましょう。

▼日時

2019年9月14日(土)10:00ー12:00

▼場所

県立長野図書館 3階 信州・学び創造ラボ

▼申込

参加は無料です。お気軽にご参加下さい。以下のフォームからお申込みをお願いします。
あさラボ(おみそしるの会)参加申込→ https://forms.gle/tdbgAdaZpPb2fPDx8


▼Facebookイベントページ「Labo.Cafe#3 あさラボ(おみそしるの会)」

https://www.facebook.com/events/2912067265475680/

【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)

信州・学び創造ラボ

「モノづくりラボ・オープンデー #2」

3Dプリンター、レーザーカッター、UVプリンター、カッティングマシンなど、「信州・学び創造ラボ」内「モノづくりラボ」にあるデジタル機器を触ったり、見学できるオープンデーを開催します。ふらりと覗くだけでもOKですので、お気軽にお越しください!

   (8月のオープンデーの様子)

なお、モノづくりラボにある機器の利用方法・資格・ルールなどは、コミュニティ「ラボ・モノづくりCommunities」内でこれから話し合っていこう!という段階です。オープンデーではコミュニティの話し合いも同時に行いますので、モノづくりに興味のある方、ラボの機器を使ってみたいなと思っている方は、ぜひご参加くださいね。(話し合いは13時頃からを予定しています)

▼日時

2019年9月8日(日)10:00ー16:00

▼場所

県立長野図書館「信州・学び創造ラボ」内  モノづくりラボ

「ラボ・モノづくりCommunities」とは

信州・学び創造ラボの「ものづくりラボ」を場として、今後形成されるコミュニティ”ズ”(複数)のコミュニケーショングループです。どなたでもご参加いただけます。

  1. ラボでやりたいこと提案とナカマ募集
  2. ラボでのコミュニティのつくりかた
  3. それぞれの活動・イベントなどの情報
  4. ラボの運営に関わるきまりごと
  5. ラボ利用の前提条件となるガイダンスの開催案内

などの情報共有を通じて、より自由で自立的な空間の形成を目指します。

これまでの様子は、Facebookグループページ「ラボ・モノづくり Communities」

https://www.facebook.com/groups/1955735327863845/?source_id=483108952488446)からご覧ください。


◎「モノづくりラボ・オープンデー」は月に1回定期的に開催していく予定です。

【次回】→ 10月13日(日)10:00-16:00


【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)