月別アーカイブ: 2019年4月

いつもお世話になっております。今年度も『長野県公共図書館概況』作成のための調査ご協力お願いいたします。

回答・提出方法については、先にお送りしました「平成31年度長野県公共図書館概況調査 回答・提出方法」と、下記の「記入要領」をご参照いただき、下記に掲載した回答用各ファイルに入力の上、メールにてご回答下さい。

■記入要領

H31概況調査票記入要領(word)

■回答用ファイル

■提出期限

令和元年5月20日(月)  ※期限厳守でお願いいたします※


今回の調査結果につきましては、集計がまとまり次第県立長野図書館HPに掲載する予定ですので、あらかじめご了承ください。ただし、職員名簿についてはHPに掲載せず、調査結果を含めた印刷物として1部お送りいたします。

[参考]  掲載ページURL  http://www.library.pref.nagano.jp/lib/general

 

■お問い合わせ先及び提出先

〒380-0928 長野市若里1-1-4

県立長野図書館 企画協力課 担当:新井 由美

TEL:026-228-4939(直) FAX:026-291-6252

提出先:naganotoshokan@pref.nagano.lg.jp

“「本」をめぐる新しいサービス”を実現するため、

株式会社バリューブックスと連携協定を締結します

県立長野図書館は、“「本」をめぐる新しいサービス”を実現するため、インターネットを中心に古本の買取・販売を行う株式会社バリューブックス(本社:長野県上田市 代表取締役:中村大樹)と相互に連携及び協力する事項に関して協定を締結することになりました。

「信州・学び創造ラボ」における企画の協働のほか、「本屋」と「公共図書館」が協力することにより、バリューブックスの古書再利用を図る方策を活かした新たなコミュニティの創造や、本のデジタル情報を活用した新しい社会サービスの創発、また本を使った社会貢献活動の図書館や社会組織への適応に関する研究などについて相互に連携・協力し、“「本」をめぐる新しいサービス”の実現を目指します。

連携協定締結式・イベント

日時

平成31年4月23日(火)17時30分~19時30分

会場

県立長野図書館3階「信州・学び創造ラボ」(〒380-0942 長野県長野市若里1-1-4)

内容

(1) 協定書への調印

株式会社バリューブックス 代表取締役 中村大樹 氏

県立長野図書館 館長 平賀研也

(2) よるラボ 第1夜「本の新しいバリューを探すお茶会 ~ 本棚を作って語ろう」

オープニングイベントで実施し好評だった「自分たちの“本棚”をつくろう」ワークショップ。今回は“本”や“出版”にまつわる自分たちが創りたい活動などをテーマに、ブックバスや当館蔵書から好きな本を選んで本棚を作ってみます。そのあとはみんなでお茶を飲みながら、本の新しい価値について語りましょう。

▼対 象

ラボの活用に関心のある方、「本」に興味のある方など、どなたでもご参加いただけます。【参加無料】

▼申 込

(1)お名前 (2)所属 (3)連絡先 を記載し、ken-tosho@library.pref.nagano.jp へお申込みください。

「信州・学び創造ラボ」とは

「共知・共創(共に知り、共に創る)」をコンセプトとした「信州・学び創造ラボ」は、人と人がつながり、共に学びあい、新たな社会的価値が創造されていく場を目指しています。それはまた、多様な人びとの自由な活動を実現するための運営方法やルールもみんなで考えていくという、これからの図書館や公共空間のあり方を考えるための実験室でもあります。

信州のこれからの学びの姿を試し体感できる「開かれた学びの場」として、ぜひご活用ください!

プレスリリース


*県立長野図書館Facebookページ https://www.facebook.com/NaganoLib00/

*国立国会図書館『カレントアウェアネス』http://current.ndl.go.jp/node/38049


【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)

4月はいろんながさくきせつです。

「花」にはたくさんの意味があります。
道にさく花はもちろんのこと、「美しい」「はなやか」な意味もあります。
ほかにも「一番楽しいとき」「ほこり」を表すときに花を使います。

たった2文字の中に、生活をする中でたくさんの意味を見つけてきました。

ほかにどんな意味があるだろう。どうやったらわかるかな。

ふしぎなこと、楽しいこと、
わからないことについてたくさんえている今が、

「花」だと思いませんか?

<こんな本がありますよ♪>

『やさしいたんぽぽ』 安房直子 小峰書店 1985 【E/ヤ】

『さくら研究ノート』 近田文弘著 偕成社 2017 【479/コ】

『小学国語辞典』 時枝誠記編 文英堂 2005 【813/ト】
※参考棚にあります。


○子どものページ>今月のテーマ本

【お問合せ】資料情報課(TEL:026-228-4921)